1. トップ
  2. レシピ
  3. くたくたに煮込んだ"じゃがいもとキャベツの味噌汁"

くたくたに煮込んだ"じゃがいもとキャベツの味噌汁"

  • 2022.10.11
  • 344 views

じゃがいもはほろほろに、キャベツはしんなりと、しっかり火を入れるのがお薦めです。食べる直前に味噌を加えれば、香りがぐんと際立ちます。料理名を聞いたら、味を浮かべることができる、そんな、誰もが知っているおなじみのおかずを、料理研究家の大庭英子さんに教えてもらいました。

くたくたに煮込んだ"じゃがいもとキャベツの味噌汁"

■“じゃがいもとキャベツの味噌汁”のつくり方

じゃがいもとキャベツをやわらかくなるまで煮てから、仕上げに味噌を加えるのが、味噌の香りを生かすポイントです。


◇材料 (2人分)

じゃがいも:1個
キャベツ:80g
わかめ:20g(もどして)
だし汁:2カップ
味噌:大さじ1と1/2~2


(1)下準備
じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、幅1cmの半月切りにして水に10分ほどさらして水気をきる。キャベツは3cm四方に切る。

(2)わかめを切る
わかめは水で洗い、水に5分ほどさらして水気を絞り、長さ2cmに切る。

(3)煮る
鍋にだし汁、じゃがいもを入れて中火にかけ、煮立ってきたら火を弱めて蓋をして8分ほど、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。

(4)キャベツを加えて煮る
キャベツを加えて2~3分煮てわかめを加え、味噌を溶き入れる。

完成
完成

――教える人

「大庭英子 料理研究家」

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。


※この記事の内容は、手ほどきdancyu「基本の は」に掲載したものです。

文:中村裕子 写真:松本祥孝

元記事で読む
次の記事
の記事をもっとみる