1. トップ
  2. 「やっぱりお前には男好きの血が入ってるんだ!」初潮をきっかけにますます冷たくなる祖母から告げられた母のこと

「やっぱりお前には男好きの血が入ってるんだ!」初潮をきっかけにますます冷たくなる祖母から告げられた母のこと

  • 2022.10.7
  • 10968 views
やっぱりお前には男好きの血が入ってるんだ! (C)菊屋きく子/KADOKAWA
やっぱりお前には男好きの血が入ってるんだ! (C)菊屋きく子/KADOKAWA

さまざまな理由によって母親または父親が一人で子どもを育てている「ひとり親家庭」。厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、児童のいる世帯は1122.1万世帯、そのうち72.4万世帯がひとり親世帯だそう(2019年調査)。その割合は約6%と大多数とはいえませんが、身近に存在する家族の形といえます。

ゆきさんは物心ついた時には母親がおらず、父親は仕事を理由にゆきさんを顧みません。ゆきさんの面倒を見てくれるのは祖母でしたが、祖母のゆきさんに対する態度は冷淡なものでした。

「お母さんはなんでいないの?」という質問も押し殺し、家族からぬくもりを感じずに育っていくゆきさん。そして中学校3年生になって、ゆきさんは初潮を迎えます。子どもの心身が成長していくことは、子どもを見守る人にとってうれしいもののはず。しかし、祖母はゆきさんのそうした成長が疎ましいようです。それは一体なぜなのか、見ていきましょう。

お腹が変な感じ (C)菊屋きく子/KADOKAWA
お腹が変な感じ (C)菊屋きく子/KADOKAWA
女子トイレにて (C)菊屋きく子/KADOKAWA
女子トイレにて (C)菊屋きく子/KADOKAWA
生理って… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
生理って… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんは初潮がまだだった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんは初潮がまだだった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
とうとう初潮が (C)菊屋きく子/KADOKAWA
とうとう初潮が (C)菊屋きく子/KADOKAWA
保健室へ報告 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
保健室へ報告 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
「おめでとう」と言われたものの… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
「おめでとう」と言われたものの… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母には言いたくなかったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母には言いたくなかったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
「ああいやだ!」と吐き捨てられるゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
「ああいやだ!」と吐き捨てられるゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
生理が始まったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
生理が始まったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんのお母さんはどんな人だったの…? (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんのお母さんはどんな人だったの…? (C)菊屋きく子/KADOKAWA
一人で食べるお赤飯 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
一人で食べるお赤飯 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
家族の誰からも祝われなかった初潮 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
家族の誰からも祝われなかった初潮 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
中学生になってもお小遣いがなかったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
中学生になってもお小遣いがなかったゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
日用品を買うのにも祖母の許可が必要だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
日用品を買うのにも祖母の許可が必要だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母からの嫌がらせ (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母からの嫌がらせ (C)菊屋きく子/KADOKAWA
友人からなにかをもらうゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
友人からなにかをもらうゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
中身はコンドームだった… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
中身はコンドームだった… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
家族に見つかったらどうしよう (C)菊屋きく子/KADOKAWA
家族に見つかったらどうしよう (C)菊屋きく子/KADOKAWA
部屋に隠したけれど (C)菊屋きく子/KADOKAWA
部屋に隠したけれど (C)菊屋きく子/KADOKAWA
突然祖母から叩かれた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
突然祖母から叩かれた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母の手には隠したはずのコンドームが… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母の手には隠したはずのコンドームが… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母の口から語られる衝撃の事実 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
祖母の口から語られる衝撃の事実 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
母親はゆきさんを捨てて出て行っていた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
母親はゆきさんを捨てて出て行っていた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんに母親がいなかった理由 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんに母親がいなかった理由 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんにとって、母親だけが希望だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんにとって、母親だけが希望だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんに母親がいなかったのは、母親が家族を捨てたからだった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんに母親がいなかったのは、母親が家族を捨てたからだった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんは虐待されていた…? (C)菊屋きく子/KADOKAWA
ゆきさんは虐待されていた…? (C)菊屋きく子/KADOKAWA
最初は父親にも怯えていたゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
最初は父親にも怯えていたゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
激昂した祖母に叩かれるゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
激昂した祖母に叩かれるゆきさん (C)菊屋きく子/KADOKAWA
虐待なんて、テレビの中の話かと思っていた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
虐待なんて、テレビの中の話かと思っていた (C)菊屋きく子/KADOKAWA
息もできない (C)菊屋きく子/KADOKAWA
息もできない (C)菊屋きく子/KADOKAWA
部屋を出るとそこには父が… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
部屋を出るとそこには父が… (C)菊屋きく子/KADOKAWA
頬の腫れた娘にへらへらと笑顔を向ける父 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
頬の腫れた娘にへらへらと笑顔を向ける父 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
閉まったままの父の部屋の扉 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
閉まったままの父の部屋の扉 (C)菊屋きく子/KADOKAWA
このドアは父の心の壁だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
このドアは父の心の壁だった (C)菊屋きく子/KADOKAWA
それって本当だったんだ (C)菊屋きく子/KADOKAWA
それって本当だったんだ (C)菊屋きく子/KADOKAWA

激昂した祖母に殴られてしまったゆきさん。父親も「どうでもいい」と冷徹な態度。ゆきさんが「お父さんにもお母さんにも見捨てられている」「私はいらない子だったんだ…」と感じてしまうのは仕方がないことでしょう。

もしゆきさんのように感じている子が側にいたら、あなただったらどんなふうに声をかけますか?

※本記事は菊屋きく子著の書籍『母親に捨てられて残された子どもの話』から一部抜粋・編集しました。

元記事で読む
の記事をもっとみる