1. トップ
  2. グルメ
  3. 産後の大部屋は「大なわ飛び」?入院生活を描いた漫画が描くママの気持ち

産後の大部屋は「大なわ飛び」?入院生活を描いた漫画が描くママの気持ち

  • 2022.10.7
  • 4302 views

地元で里帰り出産をして、大部屋に入院していたきのこの子(@kinokonoko_73)さんは、出産後の入院生活を密かに楽しみにしていました。しかし、出産前に思い描いていた入院生活のイメージはことごとく裏切られることになります。気を遣う大部屋での母子同室、初めての授乳。慣れないこと、初めてのことだらけの過酷な日々を、きのこの子さんは無事に乗り越えることができるのでしょうか。『壮絶!!産後入院』をダイジェストでお伝えします。

大部屋での母子同室が大変

出産後の大部屋での入院生活は、個室とは異なる大変さがあるようです。

特に、赤ちゃんと母子同室になってからは泣き声で周囲に気を遣うことも。自分の子の泣き声で周囲のベッドの子も起きてしまったように思えると、申し訳なさでいっぱいになってしまったきのこの子さん。気分は「大なわチャレンジとかで自分のせいで失敗したとき」のようだったとか。それは心が折れそうですよね。

他のママたちに迷惑をかけないように気を遣い、きのこの子さんは疲れて気持ちが沈んでしまったようです。

授乳に苦戦

入院中にきのこの子さんを最も悩ませたのが授乳。完全母乳で育てたいと思っていたきのこの子さんでしたが、十分に母乳が出なかったため、仕方なく混合母乳に切り替えたのです。

しかし混合授乳は母乳のほかにミルクの準備もしなければならず、その分手間もかかります。授乳に奔走するあわただしい1日に寝不足が続くのでした。

実家のありがたみ

まるで強化合宿のようなハードな入院生活を終えて、無事に退院したきのこの子さん。里帰り出産だったので、退院後はそのまま実家に帰りました。

実家では育児のサポートをお願いできて、食事やシャワーの時間をゆっくり取れたそう。雑音に気を遣う必要もありません。実家のありがたみをひしひしと感じたきのこの子さんは、改めて実家の母に感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。

産後入院の体験は人それぞれ。出産を経験した方、印象的だったエピソードはありますか?

著者:lilyco_cw

元記事で読む
の記事をもっとみる