1. トップ
  2. メイク
  3. 秋のメイクにマットなリップを取り入れてみて

秋のメイクにマットなリップを取り入れてみて

  • 2022.10.7
  • 366 views

マットリップの特徴

マットリップの特徴
出典:byBirth

ツヤ感のあるリップと比べて、しっかりとした発色があり、落ちにくいというのが一番の特徴です。また、メイクにメリハリを出したり、大人っぽさや落ち着いた印象を作ります。

マットリップといっても、色味を変えるだけで雰囲気が大きく変わります。特にブラウン系やくすみピンク、レッドなどの色味を使うことで、一気に秋を感じさせるメイクになります。

使う前に気をつけておきたいこと

失敗しないためにも、マットリップを使う際に気をつけておきたいことを知っておきましょう。知っておくだけで、より美しい仕上がりになります。

元の色味、くすみを消しておく

元の唇の色味、くすみをファンデーションやコンシーラーで消しておくことで、発色が綺麗に出て、仕上がりが良くなります。

思ったようなリップの色味が上手くでていないという人は、こちらの方法を試してみてくださいね。

保湿をする

マットリップを使った場合、時間が経つとツヤ感があるものよりも乾燥してしまい、唇の縦シワが目立ちやすくなります。乾燥しにくくさせるためにも、使う前にリップクリームなどで保湿をしておきましょう。

ただし、使う前に過度に保湿してしまうと色ムラやヨレになってしまうので、保湿のしすぎに気をつけ、べたつきにくいテクスチャーのものを選ぶようにしてくださいね。

リップライナーを使う

リップライナーを使って唇の輪郭をつくることで、はみだすことなく綺麗に描くことができます。

また、ぼやけてしまった輪郭をはっきりさせることで、若々しい印象に。

さらに、唇を小さくみせたり、オーバーに描くことでふっくらとみせるなど、自分の好きな形にすることもできます。

リップライナーの色味を選ぶ際のポイントとして、ナチュラルにしたいときはベージュや薄いピンク系といった控えめな色味にし、発色を強く出したいときは使うリップの色味に合ったものを選ぶようにしましょう。

様々な使い方

様々な使い方
出典:byBirth

使い方でも少し工夫を加えることで、より理想的な仕上がりに近づけます。塗り方を使い分けて、リップメイクの幅を広げていきましょう。

直塗り、リップブラシを使って

はっきりとした色味を使うときや、唇の形をしっかり作りたいときは、直塗りをするか、リップブラシを使います。特にリップブラシは、ムラなく綺麗に仕上がるため、普段マットリップを使わない人でも試しやすいです。

直塗りをするときは、スティックタイプだとはみだしてしまったり、ムラができやすくなることがあるので、リキッドタイプのリップを使うことをおすすめします。

塗ったあとは、一度ティッシュで押さえてから再度軽く塗ることで、持ちを良くしてマスクにもつきにくくします。

指を使って

指を使ってポンポンとつけることで、ブラシを使用したり直塗りをしたりするよりも、ナチュラルでヌケ感のある仕上がりになります。

唇の輪郭をコンシーラーで塗り、真ん中に色をつけることでグラデーションをつくり、オルチャン風メイクにすることもできます。

DECORTÉ ルージュ デコルテ

全51色 3,850円(税込)

ツヤからマットまで5つの質感を選べるコスメデコルテのリップです。同じようなマットでも絶妙に違うので、自分好みのものを試すことができます。色味も豊富に展開されているので、お気に入りを見つけることができます。

カラーホールドカプセル配合により、つけたての発色と仕上がりを持続してくれます。

カラー

カラー
出典:byBirth

こちらは、ルージュデコルテを象徴するシグネチャーレッドで05のパウダリーマットタイプです。重ね塗りしなくても、しっかり色をつけてくれます。

明るすぎず暗すぎないレッドの色味に、隙を与えないような気品のあるマット感が、デイリーにも特別な日にも使いたくなるような雰囲気を作ります。

テクスチャー

テクスチャー
出典:byBirth

マットタイプでもなめらかで、スルスルと塗りやすいテクスチャーになっています。のびが良いので、ムラができにくいです。

ハイドロステイカプセル配合なので、みずみずしさに加えて、時間が経っても保湿力を感じることができます。

旬顔をつくる

旬顔をつくる
出典:byBirth

マットリップは難しそうにみえて、様々な使い方を知っておくことで、そのリップの良さを引き出しつつ綺麗に魅せてくれます。

夏メイクとは違って、メイク全体を締まってみせ、大人っぽく落ち着いた雰囲気をつくるのが秋メイクの特徴とも言えます。アイシャドウやチークなどのアイテムを上手く活用することで、さらに旬顔をつくることができます。

是非、秋メイクを始めるときはマットリップを取り入れることで、メイクの衣替えをしてあげてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる