1. トップ
  2. カルト教団から逃れた親子に降りかかる脅威 『呪われた息子の母 ローラ』予告

カルト教団から逃れた親子に降りかかる脅威 『呪われた息子の母 ローラ』予告

  • 2022.10.6
  • 249 views
映画『呪われた息子の母 ローラ』場面写真 (C)AMN Productions LTD. t/a Park Films / Elastic Film Entertainment Ltd / Belladonna Productions Inc. 2020 width=
映画『呪われた息子の母 ローラ』場面写真 (C)AMN Productions LTD. t/a Park Films / Elastic Film Entertainment Ltd / Belladonna Productions Inc. 2020

映画『ハロウィンKILLS』のアンディ・マティチャックが出演するホラー映画『呪われた息子の母 ローラ』より、予告編と場面写真が公開された。

【動画】『呪われた息子の母 ローラ』予告

本作は、『ハロウィンKILLS』のアンディ・マティチャックが息子の変貌に狂乱する母親を怪演するホラー映画。『ザ・カナル 悪魔の棲む場所』(別題:運河の底)のアイヴァン・カヴァナー監督が、カルト集団に追われるシングルマザーとその息子の8年にわたる逃亡劇を描く。

カルト教団から逃げ出し、息子のデイヴィッドと2人で幸せに暮らしていたローラは、ある日、寝ているデイヴィッドが何者かに囲まれている光景を目撃。その日からデイヴィッドは、謎の奇病に苦しめられてしまう。一向に回復しない息子を献身的に看病するローラだったが、ある夜、血まみれになった息子が横たわった大人の内臓を抉り出す姿を目の当たりに。その後、次々と災難が降りかかるなか、ローラは封印していた自らの過去やある真実と向き合うことになる…。

『オーメン』のダミアンや、『エクソシスト』のリーガンなど、観客を恐怖の底に突き落としてきたホラー映画の子どもたち。本作のデイヴィッドも「この子、何だかおかしい…?」と思わせるような変貌を遂げていく。純真でかわいらしい笑顔を覗かせていたかと思えば、突如、体を痙攣させて暴れ出し、体中にあざを浮かべたおぞましい姿に。予告編でも彼は、大量の血を浴びた姿やベッドの下からまるで蜘蛛のように這いつくばる不気味な動きを見せている。

そんな豹変してしまった息子デイヴィッドを守ろうと奮闘する母ローラを、2018年から始動したリブート版『ハロウィン』シリーズで、ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)の孫娘アリソン役を務めるアンディが熱演。

カルト教団から虐待を受けるという暗い子ども時代を過ごし、精神病棟に入っていたこともある母ローラ。息子が襲われ通報するも、警察の捜査では家に押し入られた形跡もなく、果たしてこれはすべて彼女の妄想なのか…という、神経症的な不安感を煽るマティチャックの怪演ぶりに注目だ。

映画『呪われた息子の母 ローラ』は、10月21日より開催される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2022」にて上映。

映画『呪われた息子の母 ローラ』予告篇

元記事で読む
の記事をもっとみる