1. トップ
  2. 外国人生徒にどうやって教える?日本人も間違いやすい謙譲語/日本人の知らない日本語3

外国人生徒にどうやって教える?日本人も間違いやすい謙譲語/日本人の知らない日本語3

  • 2022.10.6
  • 8434 views
謙譲語のコツ (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
謙譲語のコツ (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA

外国人生徒の疑問に答えていたら、日本語の新たな世界が広がった!

世界各国からさまざまな理由で日本語を学びにやってきた外国人が集まる日本語学校。海野凪子さんは日本語学校の教師として、超個性的な生徒たちの疑問に答える日々です。外国人生徒にとっては、日本語の表現・使い方は独特な上に、かなり難解!それでも生徒さんたちは間違いに臆することなく、覚えたての日本語でコミュニケーションを楽しんでいます。そのやりとりには日本語の新たな気づきが潜んでいるのです。

日本語の正しい使い方や、日本文化と海外文化の違いを学べる、雑学知識満載のエピソードをお届けします。

※本記事は蛇蔵&海野凪子著の書籍『日本人の知らない日本語3』から一部抜粋・編集しました。

謙譲語とは (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
謙譲語とは (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
敬語の比較 (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
敬語の比較 (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
「させていただく」 (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
「させていただく」 (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
敬語を正しく使おう (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA
敬語を正しく使おう (C)蛇蔵&海野凪子/KADOKAWA

※この作品は2012年に出版されたものです。現在とは状況が異なる場合がありますが、作品の執筆年代・執筆された状況を考慮し、発売当時のまま掲載しています。

著=蛇蔵&海野凪子/『日本人の知らない日本語3』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる