1. トップ
  2. キム・ナムギル&イ・ダヒ&チャ・ウヌ出演シリーズ「アイランド」、12月に公開

キム・ナムギル&イ・ダヒ&チャ・ウヌ出演シリーズ「アイランド」、12月に公開

  • 2022.10.6
  • 3673 views

TVINGオリジナルシリーズ『アイランド』が2022年の下半期に公開される。

TVINGオリジナルシリーズ『アイランド』はアマゾンプライムビデオを通じてグローバル市場に進出、Kコンテンツの位相を改めて高めると予想される。

『アイランド』はユン・インワン作家、ヤン・ギョンイル作家の同名漫画を原作にするファンタジーアクションドラマで、世界を滅亡させようとする悪に対抗して戦う運命を持つ人物の旅程を描くドラマだ。

原作漫画『アイランド』は韓国の漫画界を代表する巨匠コンビであるユン・インワン作家、ヤン・ギョンイル作家の作品だ。

1997年に出版、19年後にウェブ漫画としてリマンスタリングされ、ネイバーウェブトゥーンで連載されて人気を博した。

TVINGシリーズとして再誕生する『アイランド』は新鮮なストーリーをもとに、美しい島「済州」の伝説と説話を現代的に再解釈する予定だ。ここに映画『トンマッコルへようこそ』『操作された都市』など、ヒューマニズムとアクションをまたぐ、卓越して繊細な演出力を認められたペ・ジョン監督がメガホンをとってジャンル的な面白さはもちろん、密度の高い没入感を与えると期待されている。

特に、極限のカタルシスを感じさせるであろうキム・ナムギル、イ・ダヒ、チャ・ウヌ、ソンジュンという出演者ラインナップは原作ファンだけでなくドラマファンの期待をいっぱいに高めている。

限界のない演技スペクトラムを誇ってきた俳優キム・ナムギルは『アイランド』で世界の終末に備えて悪に対敵するが、人間とは調和できない悲劇的な存在として育てられた「バン(半)」を演技する。バンは世界を守るための運命を背負った人物で、自分を捨ててでも守らなくてはいけない価値が何なのか苦悩する。キム・ナムギルが作り出したキャラクターがどのように表現されるのか、再びシンドロームを巻き起こすのか、彼の演技が楽しみだ。

イ・ダヒは財閥3世であり教師のウォン・ミホ役を演じる。ウォン・ミホは自分の運命を知らずに済州島で非正規の教師として望まない自粛生活を送ることになる。唯一無二の演技力でドラマに完璧に溶け込むイ・ダヒが『アイランド』でキム・ナムギルと見せる演技の呼吸に関心が集まる。

イケてるカトリックの悪魔払い司祭はチャ・ウヌが引き受けた。劇中、ヨハンは命を守って悪を浄化する高貴な使命を持つ人物で、その裏には凄絶で暗い過去を持つ人物だ。多様なジャンルの作品で多彩な演技でキャラクターを完璧に消化してきた彼が今回の作品で見せる一味違う魅力も視聴ポイントになりそうだ。

ソンジュンはバン(キム・ナムギル)と一緒に悪を退治する処断者として育てられたクンタンに変身する。

華やかなラインナップとグローバルな規模を誇るTVINGオリジナル『アイランド』は12月にTVINGで初公開される。


元記事で読む
の記事をもっとみる