1. トップ
  2. ソン・ガンホ&イ・ビョンホンがW主演!『非常宣言』日本公開決定、衝撃的なティザービジュアルも到着

ソン・ガンホ&イ・ビョンホンがW主演!『非常宣言』日本公開決定、衝撃的なティザービジュアルも到着

  • 2022.10.6
  • 134 views

第74回カンヌ国際映画祭を基点に世界に初公開され、韓国映画界のトップスターであるソン・ガンホとイ・ビョンホンが豪華共演を果たした『非常宣言』の日本公開日が2023年1月6日(金)決定。あわせて、本作のティザービジュアルが解禁となった。

【写真を見る】『ベイビー・ブローカー』『パラサイト 半地下の家族』など大ヒット作への出演が続くソン・ガンホ

高度28000フィートで起こったウイルス・テロを巡り、逃げ場なしの飛行機内を舞台に地上と上空でそれぞれが愛する人のために奮闘する姿を描く本作。妻を救うため、地上から飛行機テロを解決しようと奔走するベテラン刑事のク・イノを演じるのは、『パラサイト 半地下の家族』(19)、 『ベイビー・ブローカー』(22)など数々の大ヒット映画に出演し、第75回カンヌ 映画祭で韓国人初となる主演男優賞を獲得するなど世界的な評価を受けるガンホ。

また、娘の治療のため、飛行機に乗り合わせた乗客ジェイ・ヒョク役を務めるのは、「G.I.ジョー」シリーズ、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(15)など、ハリウッド映画にも進出し、近年では「イカゲーム」のカメオ出演で話題となった韓国を代表するトップスターのビョンホン。ほかにも『殺人者の記憶法』(17)などに出演し、カメレオン俳優として名高いキム・ナムギル、『シー クレット・サンシャイン』(07)などで知られる実力派女優チョン・ドヨン、ドラマ『ミセン -未生-』(14)のイム・シワンなど豪華キャストが集結。

あわせて解禁されたティザービジュアルでは、急降下する機内の衝撃の様子が映しだされている。機内は全てがひっくり返り、乗客もろとも混乱の渦に。天井に打ち付けられ、悲鳴を上げる人々。そしてコピーにある「高度28,000フィート 仁川発 KI501便 バイオテロ発生」の文字が、想像を絶する物語を予感させる。

波乱の機内に、乗客もろとも恐怖とパニックの渦に包まれていくKI501便。高度1万メートル上空の愛する人を救う方法はあるのか?公開が待ちきれない!

文/劉子伊

元記事で読む
の記事をもっとみる