1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝の趣味を楽しむために。私の「家事を効率化する方法」3つ

朝の趣味を楽しむために。私の「家事を効率化する方法」3つ

  • 2022.10.6
  • 9285 views

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、朝時間にまつわるお話を届けていただく連載です!

おはようございます。朝美人アンバサダーのmimozaです。

暑かった夏が終わり、秋の風に吹かれホッとする季節に変わってきました。

朝早く起きるとすでに明るかった夏の5時。10月に入ると、空もまだ眠そうな気配、薄暗く少しずつ青空が広がるのを待つ5時になりました。

早く起きた朝は、1人好きなお茶を手に、ソファで本を読むひと時が私の心のビタミン剤。

そして、ボリュームのある朝ごはんは1日の活力になります。朝ごはんをしっかり食べることで、元気に学び、しっかり働き、規則正しい生活を送れるよう、礎になっている我が家です。

朝読書のために…「家事」を効率化!

この早起き読書の時間を作る為、ボリューム朝ごはんの為にしていることは、やっぱり家事の効率化。手抜きでなく、効率化ね!

朝ごはん、お弁当、洗濯物が朝の主婦にとっては大仕事。その家事を自分時間確保の為の私なりの家事をご紹介したいと思います。

本棚
朝時間.jp
【1】朝ごはん&お弁当の「作り置き」

作り置き、休みの時にまとめて…ではなく、夕ご飯を作る時にもう1品、2品を作り置き&取り分け。2人分でよいところを4人分作り、2人分は作り置きにまわします。

例えば、温野菜は時間差でひとつの鍋で、ゆで卵→カリフラワー→スナップエンドウ→アスパラ→ブロッコリー→ほうれん草の順に。鍋はひとつ、時間も全て通して15分。

作り置き
朝時間.jp

(朝ごはん用の作り置き)

朝ごはん
朝時間.jp

(作り置きを使った朝ごはん)

【2】余った分を詰めておく!「冷凍弁当」

主人のお弁当は、朝わざわざ作らない。冷凍のお弁当を作っておきます。

夕飯をたくさん作り、取り分けておいたり、アレンジしたり、詰めれる時、詰めれる物がある時に入れていく感じ。冷凍する時、容器全部が埋まらなくてもOK。

冷凍のお弁当だと保冷剤もいらず、職場で温めて食べてもらっています。

冷凍弁当
朝時間.jp

作り置きや冷凍のお弁当は、さぁあやるぞ!ではなく、材料と時間があるからやっておこう!ってな感じ。

朝ごはん完成までに20分から30分。これで家族が起きてくる30分前まで本を読んでいられる幸せ確保です。

【3】アイロンがけが必要なものは、朝洗濯しない!

我が家は洗濯機が小さいのもあり、ワイシャツやアイロンがけが必要なものは、朝でなくアイロンを掛けられる時間の前に。

洗濯して濡れたままのアイロン掛けのほうが、シワが伸びやすいので、朝の洗濯物からは外します。

そうすると我が家の洗濯物はかなり少なくなり、起きてすぐ洗濯機を回しておいても本を読んでいる間に終了。ほったらかしにしておいてもシワになる洗濯物はないから気にしないで大丈夫。

安心して読書タイムが確保されるのです!

これで朝の読書時間が確保され、私の心の栄養も満たされ、家事もほどほどにこなせ、妻、母の体裁も保っていられる、そんな私の朝時間です。

mimozaさんの朝時間コラム
  • 夜型からすっかり朝型生活に!朝から気持ちを上げる私のひと工夫

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

食卓
朝時間.jp
mimozaさん(講師)

仕事は書道講師として教えたり、書き物の仕事をしたりしています。息子が成人し、子育てが終わり、自分の時間が増えたのを機に、色々な事にチャレンジしています。好きなパンを焼いたりお料理したり、毎日の生活を「すき」で満たせたらいいなと思っています。 ■Instagram:@mimoza4692

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022)

元記事で読む
の記事をもっとみる