1. トップ
  2. グルメ
  3. 「こういうのに弱い」レトロ雑貨が集うイベント、大阪で開幕

「こういうのに弱い」レトロ雑貨が集うイベント、大阪で開幕

  • 2022.10.5
  • 321 views

サウナの鍵にカセットテープ、昭和の「便箋」など、レトロをテーマにした雑貨が集うイベント『レトロ文字部』が、10月5日商業施設「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開幕。SNSでは他府県からも「行きたい」との声が寄せられており、レトロ好きにとっては堪らないイベントとなりそだ。

10月5日〜11日まで開催される雑貨イベント『レトロ文字部』

数年前より昭和文化を懐かしむ「レトロブーム」や、そんな文化を現代風に再解釈した「ニューレトロ」といった言葉が親しまれるようになっており、巷では「純喫茶で若者がクリームソーダを飲んでいる」光景すらも日常化しつつある。

そんな昨今のトレンド「レトロ」に着目した同イベントは、レトロ雑貨のなかでも文字デザインをフューチャー。昭和懐かしさを感じさせる鮮やかな色合いや自体で書かれたさまざまなフォントが大集合する。

「ラブソング」とカタカナで印字され、かつての恋人からもらったかのような雰囲気を醸し出す「カセットテープ」(全ココインロッカーの鍵をモチーフに「サウナ熱」「あそび」といったロゴを施した「ロッカー風キーホルダー」(全3種・1320円)がスタンバイ。

「カセットテープ」(全2種・1760円)

またそのほか、手紙での文通が盛んだった昭和時代をフラッシュバックさせる「レターセット」(1100円)も販売されており、SNSでは「こういうのに弱い」「行かなきゃ」といった声が相次ぐなか「めちゃくちゃ好みなのに大阪で泣いてる」といったコメントや「関西の百貨店の企画好きなんだよね」といった他府県民からの関心も寄せられている。

「阪神梅田本店」の2階にて、期間は10月11日。来場者にはクリエイターが手がけたステッカー(全19種)がもらえるギフト企画も。時間は朝10時〜夜8時まで(最終日は夜6時まで)。

元記事で読む
の記事をもっとみる