1. トップ
  2. とろとろ卵&チーズのコクが最高! 米の食感も絶品「黄金のカルボリゾット」/宇宙一ずぼら絶品めし

とろとろ卵&チーズのコクが最高! 米の食感も絶品「黄金のカルボリゾット」/宇宙一ずぼら絶品めし

  • 2022.10.5
  • 2324 views
コンソメやバターの風味も相まっておいしい! (C)だれウマ/KADOKAWA
コンソメやバターの風味も相まっておいしい! (C)だれウマ/KADOKAWA

料理YouTuber・だれウマさんが提案するのは、誰でもウマく宇宙一かんたんに作れちゃうレシピ。料理に苦手意識がある人でも大丈夫なそのテクニックが人気を呼び、全国の書店員が選ぶ「料理レシピ本大賞2022 in Japan」第9回【料理部門】に入賞したことで話題に! さらにテレビなどのメディアにも多数出演し、大きく注目されています。

ガッツリ男飯から、肉魚料理、おつまみなど、3ステップでわかりやすくご紹介。ぜひお試しを!

※本記事はだれウマ著の書籍『宇宙一ずぼら絶品めし』から一部抜粋・編集しました

黄金のカルボリゾット

アルデンテな米の食感と、とろとろ卵&チーズのコクが最高!

コンソメやバターの風味も相まっておいしい! (C)だれウマ/KADOKAWA
コンソメやバターの風味も相まっておいしい! (C)だれウマ/KADOKAWA

■材料(1人分)

A

・米 0.5合(70~80g)

・ベーコン(薄切り) 2枚(40g)

・バター 5g

・顆粒コンソメ、オリーブ油 各小さじ1

・牛乳、水 各150ml(3/4カップ)

スライスチーズ 1枚

卵 1個

粗びき黒こしょう 適量

〈トッピング〉

・卵黄 好みで1個分

・ドライバジル 好みで適量

【下準備】

Aのベーコンは1cm幅の短冊切りにする。

■作り方

1 リゾットの材料をレンジ加熱する

耐熱ボウルにAを入れてよく混ぜ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で約14分加熱する。

◆ウマPoint

米は洗わずにそのままレンジ加熱することで、べたつかずサラッとした仕上がりに。コンソメやバターの風味もしみ込みやすくなる。

注意!

加熱中にふきこぼれないよう、ラップの表面はふんわりと、縁はぴっちりと包んでおくこと。

コンソメやバターの風味もしみ込みやすくなる (C)だれウマ/KADOKAWA
コンソメやバターの風味もしみ込みやすくなる (C)だれウマ/KADOKAWA

2 チーズと卵を加えて混ぜる

スライスチーズと卵を加えてよく混ぜ、器に盛り、黒こしょうをふる。好みで卵黄をのせてドライバジルをふる。粉チーズ(分量外)をふっても。

◆ウマPoint

チーズを溶かしながら、卵の白身を切るようにして混ぜるのがコツ。

チーズと卵を加えて混ぜる (C)だれウマ/KADOKAWA
チーズと卵を加えて混ぜる (C)だれウマ/KADOKAWA

著=だれウマ/『宇宙一ずぼら絶品めし』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる