1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝ごはんで冷え対策!簡単ホカホカ「とんこつ鍋風みそスープ」

朝ごはんで冷え対策!簡単ホカホカ「とんこつ鍋風みそスープ」

  • 2022.10.5
  • 3482 views

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では、「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

今日ご紹介するのは、冷え解消効果が期待できる「とんこつ鍋風みそスープ」のレシピです。

シンプルな食材だけで作れて、体が芯からポカポカ温まる…秋冬の朝にピッタリのスープ。

豚肉には血行をよくするビタミンB1が、ニラには体を温める作用のほか、内臓の働きや血行を良くする硫化アリルが豊富に含まれています。

とっても簡単に作れるところも魅力ですよ♪

食べて冷え対策!「とんこつ鍋風みそスープ」

とんこつ鍋風みそスープ
朝時間.jp
材料(2人分)
  • 豚バラ肉 80g
  • キャベツ 100g
  • 中華だし(顆粒) 小さじ1
  • 水 200ml
  • みそ 大さじ1と1/2
  • ニラ 20g
  • ごま油 少々
  • 七味唐辛子 少々
下準備
  • 豚バラ肉、キャベツ一口大に切る
  • ニラを4cm長さに切る
作り方(調理時間10分)

1) 小鍋に水、豚バラ肉を入れて加熱する。豚バラ肉に火が通ったら、中華だし、キャベツを加えてやわらかくなるまで煮る。

とんこつ鍋風みそスープ
朝時間.jp

2) みそを溶き入れ、ニラを入れてひと煮立ちしたら、ごま油を加える。器に盛り、仕上げに七味唐辛子をふる。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】豚肉のビタミンB1で体の血行を促進

【2】ニラで体を温め、硫化アリルで内臓の働きを活性化しよう

【3】硫化アリルをなるべく損なわないよう、ニラはさっと加熱しよう

***

ポカポカスープを飲んで今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む
の記事をもっとみる