1. トップ
  2. ダイエット
  3. 魅力的な女性はみんなやってる!SNS時代こそ取り入れたい自分時間の過ごし方

魅力的な女性はみんなやってる!SNS時代こそ取り入れたい自分時間の過ごし方

  • 2022.10.4
  • 292 views

彼のことばかりが気になってしまう彼軸で動いている方、時間を上手に使えずに自分時間を作れていない方、または自分時間に何をしたらいいのか分からない方。

様々な理由で自分時間を充実させられていない方へ向けて、今回は自分時間の過ごし方のコツをお届け!

自分時間が充実するとグッと魅力的な女性になれるので、できていないなと思う方は是非試してみて!

自分時間を充実させる心構え

自分時間を充実させるための過ごし方の全てに当てはまる心構えから。

「自分時間って自分の好きなことをするんじゃないの?」と思った方、確かに間違いではありませんが、それだけだとただその瞬間が楽しいだけで後には何も残らないということにもなりかねません。

そこで覚えておいてほしいのが、“自分時間=自分と向き合う時間”ということ。

それを前提に過ごすことで、より充実度が高まり、自分のためにもなります。

自分の“欲”と向き合う

SNS時代の今、ちょっとした隙間時間でもかなりの情報収集ができてとても便利な反面、もしかしたらあなたにとって不必要な情報までもを知らず知らずのうちにインプットしてしまっているかもしれません。

例えば…そんなになかった物欲が、SNSによって刺激されて高まり、必要のないものまで購入してしまっているとか。これ、結構多いと思います。

他にも全てがSNS基準になってしまっていて、本当にしたいことや興味のあることへの心の声を無視して、SNSありきの行動をとってしまっているとか。本当はラーメンが食べたいのに可愛い方が映えるからパフェにするとか、本当はパンツスタイルが好きだけどSNSの写真を撮るからスカートスタイルにするとか。

人間誰しも何かしらの欲を持って生きていますが、果たしてその欲って、自分にとって良い影響を及ぼしているのでしょうか。

心が疲弊してしまう前に、SNSから離れる自分時間を作って、クローゼットの見直しをしてみて。1度着た服はSNSに載せたくないから…と、不必要な洋服で溢れていませんか?「こんなの持ってたっけ?」というものがあちこちにありませんか?

クローゼットは、自分の心を映し出す鏡!整理整頓することで、自分の欲と向き合いましょう。

自分の“生活”と向き合う

家の中でも洗面所、キッチン、冷蔵庫は自分の生活と向き合うのにぴったりなところ。

疲れているからと掃除できておらずに荒れ放題…なんてことにはなっていないでしょうか。また、忙しいからとコンビニや出前のご飯で済ませていませんか?

簡単なものでも自分で作って食べる方が断然健康的!

思い当たる節がある方は、自分時間を作って自分の生活と向き合う時間にしましょう。

掃除はもちろん、忙しい毎日の中で少しでも自炊できるように、野菜を切って冷凍しておくとか、作り置きおかずを何品か作っておくとか、色々とやりようはありますよ!

綺麗なキッチンの方がお料理するのも楽しいですし、綺麗な洗面所の方が朝の洗顔時の気分がパッと明るくなるはず。

自分の“身体”と向き合う

夏が終わり、秋、これから冬になると、露出する洋服もかなり減ります。でも、こんなシーズンこそ、気を抜かずに、きちんと自分の身体と向き合いましょう!

炭水化物を抜くだとか、絶食するだとかの無謀なダイエットが、健康的ではないこと、リバウンドしやすいこと、美しく絞れないことは、もう皆さん説明せずとも分かっていますよね。

1日3食、腹八分目の栄養バランスのとれた食事に、筋トレ、プロテインまで飲めば、短期間では難しくとも長期的に美しいヘルシーボディになれます

普段全く運動していない方は、まずYouTubeなどで簡単な運動の流れとコツを掴む時間に。普段は筋トレをしているという方は、いつもより丁寧に筋トレしてみたり、ストレッチの時間を長くとるなど、とことん自分の身体と向き合ってみるのも良いと思います。

令和のこの時代に「これを飲めば痩せる!」なんていうサプリメントの謳い文句を鵜呑みにしている方もいないと思いますが、念の為…飲むだけで痩せる薬なんてこの世にありません…!あったら怖いと思ってくださいね。なんでも「〜するだけ」というのは嘘です。

とはいえ、サプリメントが全て悪というわけではなく、あくまでも補助という目的で上手に取り入れられれば良いと思います。ただ、サプリメントとひと言で言っても様々なものがあり、人によって向き不向きがありますから、きちんとお医者さんに「このサプリメント飲んでも良いですか?」と確認して飲むことをオススメします。

自分で情報を精査できてこそ、魅力的な女性に!

最後になりますが、情報を得ることが簡単な時代だからこそ、自分自身でその情報ひとつひとつを精査する力が必要なのです。

見極める力が身につけば、ちょっとやそっとのことで振り回されたり、心が揺れたりしません。ただ、頑固なだけ、情報を遮断することとはまた違いますよ。

「私は大丈夫!」と思っても、自分と向き合う時間を持たずにずっと過ごしていると、だんだんとグラグラしてきてしまうもの。それは人間ですから、仕方のないことです。

だからこそ、定期的に自分と向き合う自分時間を持ち、見つめ直すことで「あ、やっぱりそうだよね。」とグラグラしていた芯を立て直す時間が必要なのです。

元記事で読む
の記事をもっとみる