1. トップ
  2. 『哲仁王后』で王を熱演する俳優!新ドラマで死神役に挑戦

『哲仁王后』で王を熱演する俳優!新ドラマで死神役に挑戦

  • 2022.10.4
  • 10578 views

テレビ東京で放送中の『哲仁王后~俺がクイーン!?』で、朝鮮王朝25代王・哲宗(チョルジョン)役を務めているキム・ジョンヒョン。

キム・ソヨン役のシン・ヘソンやキム・ビョンイン役のナ・イヌ、哲宗の母親の純元王后(スヌォンワンフ)役のペ・ジョンオク、キム・ジャグン役のキム・テウたちと共演し、ドラマを盛り上げている。

『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』や『恋するレモネード』、『愛の不時着』、『夕食一緒に食べませんか?』などの名作にも出演しているキム・ジョンヒョンが、新ドラマ『コクドゥの季節』に出演する。

相手役を務めるのは、『私のIDはカンナム美人』に出演していたイム・スヒャンだ。

ファンタジーロマンスである『コクドゥの季節』は、人間に天罰を下すために現世に降りた死神が、ある能力を持つ医師と出会い、往診医師として働くストーリーとなっている。

キム・ジョンヒョン
イム・スヒャンとの共演に期待

本作に出演するキム・ジョンヒョン。あの世では亡者を連れて黄泉路を歩き、現世では自分によく似た人間の身体を借りて、天罰を下す死神コクドゥ役を務め、相手役のイム・スヒャンが現世で死神コクドゥと出会う医師ハン・ゲジョルに扮する。

2人の共演に放送前から注目を集めている『コクドゥの季節』。これまでのドラマで、あまり人を死なせるような役を演じている印象のないキム・ジョンヒョンが死神をどう演じるのかが興味深い。

そして、キム・ジョンヒョンとイム・スヒャンの2人共演する俳優に誰がキャスティングされるのかにも注目だ。

俳優としてデビュー当時から新人離れした存在感を示しながらキャリアを積んできたキム・ジョンヒョン。もし、いつかまた彼が時代劇に出演するとしたら、どんな王の役が似合うのだろうか。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる