1. トップ
  2. 世界の闇は甘いものの姿をして近づいてくる。ナルニア国でいただく「プリン」/ハラヘリ読書

世界の闇は甘いものの姿をして近づいてくる。ナルニア国でいただく「プリン」/ハラヘリ読書

  • 2022.10.3
  • 5559 views
魅惑のプリン (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
魅惑のプリン (C)宮田 ナノ/KADOKAWA

文章上の味覚体験は、時に本物の味覚体験を沈黙させてしまうほどの力を持つのです――。

趣味が読書というイラストレーター・宮田ナノさん。とりわけ本の中に登場する食べ物や食事シーンに強く心惹かれ、読んだ本の好きなフレーズを書き留めている日記には、ときに食にまつわる描写をメモすることも。

食の描写はもちろん字面のみ。しかし宮田さんの無限に広がる想像力を切り口に、ユーモアあふれる食の心象風景、そして作家と食との密な関係が、ほのぼのとしたイラストでユニークに表現されています。

多彩な本とその作家によって形作られてきた宮田さんの思い出も織り交ぜた名作レビュー&エッセイ『ハラヘリ読書』から、奥深い食×本ワールドを追体験できるようなエピソードをお送りします。

※本記事は宮田 ナノ著の書籍『ハラヘリ読書』から一部抜粋・編集しました。

例外もあったよね (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
例外もあったよね (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ライオンと魔女 (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ライオンと魔女 (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
白い魔女と出会ってしまう (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
白い魔女と出会ってしまう (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
プリンでございます (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
プリンでございます (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
このプリンには魔法がかかっている (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
このプリンには魔法がかかっている (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ひとくちくらいなら… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ひとくちくらいなら… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
素朴であたたかいラインナップ… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
素朴であたたかいラインナップ… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
原文では「ターキッシュディライト」というお菓子 (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
原文では「ターキッシュディライト」というお菓子 (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ゆべしにも似てる… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
ゆべしにも似てる… (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
もうひとつ衝撃を受けたシーン (C)宮田 ナノ/KADOKAWA
もうひとつ衝撃を受けたシーン (C)宮田 ナノ/KADOKAWA

参考文献:C・S・ルイス作/瀬田貞二訳『ライオンと魔女』岩波書店、岩波少年文庫

著=宮田 ナノ/『ハラヘリ読書』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる