1. トップ
  2. メイク
  3. 748円で奥二重もデカ目が叶う! マニア溺愛「セザンヌの優秀アイメイクアイテム」

748円で奥二重もデカ目が叶う! マニア溺愛「セザンヌの優秀アイメイクアイテム」

  • 2022.10.3
  • 12184 views

CEZANNE(セザンヌ)から今年新しく発売された「ベージュトーンアイシャドウ」。発売して間も無くベスコスを受賞したことで話題を呼びました。口コミを見てみると、プチプラながらもデパコス顔負けの発色や粉質とのこと。2022年8月に早くも新色が発売されて再び盛り上がっているということで、コスメ大好きな美容ライターが全色購入して試してみました!

「ベージュトーンアイシャドウ」を激推ししたい!

「ベージュトーンアイシャドウ」を使ってみてまず驚いたのが、仕上がりの上品さ。ベージュを基調としたカラーでまとめられているので、どう使っても肌なじみが良く、自然におしゃれな目元になれるんです。

ラメやマットと質感の異なるパウダーシャドウが入っていて、目元を立体的に大きく見せられるのも魅力的。一重さんや奥二重さんにもおすすめしたいパレットです。

また、粉飛びやラメ飛びも気にならず。このクオリティで748円はすごすぎる…! 試して後悔のないアイテムでした。

現在発売されているのは3つのカラー。それぞれの特色を紹介していきます。

01 ナッツベージュ

「ベージュトーンアイシャドウ」はどのカラーも肌なじみがいいのですが、なかでもベーシックで使いやすそうなのが01番のナッツベージュです。

3色すべて共通して左上がラメカラー、右上がベースカラー、左下がマットカラー、右下が締めカラーというラインナップ。ナッツベージュは全体的にブラウンとベージュを基調にした色合いです。

目元に塗ってみると、右下の締めカラーを塗る量でかなり印象が変わるなと感じました。締めカラーなしでナチュラルなベージュメイクに仕上げても可愛いですし、締めカラーを二重幅全体に塗って目元を強調しても素敵。4色で何通りものメイクが楽しめます。

肌色を選ばず使えるので、まず試してみたいという方にはぜひおすすめしたいカラー。持っておいて損のないパレットです。

02 ロージーベージュ

大人なピンクカラーが可愛らしい“02 ロージーベージュ”。ピンクとはいえベージュに寄せたトーンなので、肌なじみが良く、ピンクメイク初心者さんでも手に取りやすいカラーです。

見たまま発色で、強すぎずふわりと色づくのが素敵。左上のラメカラーは思ったより薄づきでしたが、薄づきだからこそナチュラルで親しみやすい目元に仕上がります。

腕でスウォッチするとピンクが強めに見えるものの、目元に塗るとよりナチュラルな印象。特に左下のウォームトーンなマットカラーが肌になじんでくれるので、全体的に落ち着いたアイメイクが完成します。色味が強すぎない分、合わせるリップやチークを選ばないのも嬉しいポイントです。

カラーメイクをしたい方というよりは、いつものメイクにちょっとだけ彩りを加えたい方におすすめしたいカラー。メイクのマンネリを解消してくれるはずです。

03 アンティークベージュ

“03 アンティークベージュ”は2022年8月に登場した新色パレット。大人なくすみカラーが詰まった4色で、秋らしいメイクを楽しめそう!

ナチュラルな3色に加え、アクセントとなるのが右下のボルドーカラー。ブラウン寄りのボルドーなので目立ちすぎず、自然に目元を引き締めてくれます。

“02 ロージーベージュ”と比べると、よりシックな印象。モノトーンコーデに合わせて目元のカラーを強調させたり、秋らしいカラーのファッションでまとめたりと、さまざまな秋コーデに合わせられそうです。

ボルドーカラーを入れるポイントによってガラッとメイクのテイストが変わるので、より好みな配色を探してみてください。

誰でも簡単! おしゃれな目元に

どのカラーが推しかと聞かれたら迷ってしまうほど素敵なラインナップ。すべて肌色を選ばず使えるので、直感で好きな色を手に取ってみるのがおすすめです。

話題になるのが納得のアイシャドウパレット。ぜひ試してみてください。

参考:セザンヌ 公式サイト

文・比嘉桃子

元記事で読む
の記事をもっとみる