1. トップ
  2. 恋愛
  3. おばちゃん「いやー!可哀想!」息子の”飛び出し対策”にケチをつける親戚。→すると次の瞬間、夫の"堂々な反論"に痛快!!<スカッとエピソード>

おばちゃん「いやー!可哀想!」息子の”飛び出し対策”にケチをつける親戚。→すると次の瞬間、夫の"堂々な反論"に痛快!!<スカッとエピソード>

  • 2022.10.3
  • 22965 views

出産や子育てで不安な中、時に意外なところから助けがあることも。 みなさんは助けてもらったことはありますか?

見ず知らずの妊婦さんが…

私が妊婦だった頃のお話です。 通っていた産婦人科はとても人気があり、予約制度はなく3時間待ちは当たり前でした。 まだつわりがおさまらない時期の通院日のことです。 朝から調子が悪かったのですが、仕方なく出掛けました。 病院へ到着して吐き気が酷いことを受付に伝えても対応はなく、 そのまま待っているしかありませんでした。 案の定、気持ちが悪くなってしまいトイレへ駆け込みました。 すると見ず知らずの私よりお腹の大きな妊婦さんが、私のその様子を見て、 受付の方に苦情を言いに行ってくれたのです。 そんなことがあり、診察まで空いているベッドで横になることができました。 受付の方からは謝罪されました。 その後、通院する度に助けて頂いた方を探しましたが一度も会えることはなかったです。 (50歳/主婦)

私が言い辛いことを…

私の子どもは双子の男の子です。 とってもやんちゃで、常に走り回っている2歳児でした。 いつもお散歩をすると、手を繋ぐのを嫌がって、 どこまでも走って行こうとするので、いつも困っていました。 手を繋がなくても車道に出ないで歩けるものはないか、 と探していると「ハーネス付きリュック」を発見しました。 さっそく背負わせ近所を散歩していると、親戚に会いました。 すると息子たちを見て「いやー!可哀想!犬じゃないんだからー!」と一言。 すると、夫が「おばちゃん。この子たちは手を繋がなくて、すぐ車道に出ようとするんだ。」 「事故を起こさない為のハーネスだから黙ってて」とハッキリと言ってくれました。 正直、言い方はかなりキツかったので、ちょっと申し訳なかったですが、 親にしか分からない苦労があると、ハッキリ言ってくれた夫には感謝です。 (34歳/専業主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。 みなさんの周りではどうですか? ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる