1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恥ずかしがりでも出来る!デートで彼と自然に手をつなげる3つの方法

恥ずかしがりでも出来る!デートで彼と自然に手をつなげる3つの方法

  • 2022.10.3
  • 3310 views

大好きな彼とのデートで手をつなぎたいけれど、なかなか最初の1回が踏み出せない人は多いと思います。

自分からつなぐのは恥ずかしいし、「つないで」とも言いにくいとなると、軽いスキンシップと言っても苦労しやすいはず。

そこで今回は、彼と自然に手をつなげるテクニックを3つご紹介します。

手相を見るために触れる

好きな人と手をつなぐことのハードルが高く感じられても、その練習となるシチュエーションは多くありません。

その中でおすすめなのが、「手相を見てあげる」と言って、彼の手に触れてみることです。

彼の手に触れながら間近で見た後は、自然と手をつなげるようになるかも。

まずは軽く触れることから始めて、心を準備をすると同時に、彼をドキドキさせてみましょう。

歩きにくい環境で手を借りる

足場が不安定な場所や急な階段などで、彼に「手を貸して」と頼むのもひとつの手です。

男性も相手のことが心配なら、断ることはまずないはず。

そこで手をつなぐことができれば、歩きにくい場所が終わってからも手をつないでいられそうですよね。

周りの環境を利用して、彼との距離を縮めてみてください。

また、オシャレも兼ねて普段よりちょっと高めのヒールの靴を履くというのも、歩きにくさを活用できるポイントと言えますよ。

人が多い場所に行く

人が多い場所をデートの行き先に選ぶというのも、自然に手をつなげる工夫のひとつ。

人混みに入る直前で、彼の手につかまって「はぐれそうだから……」と伝えてみることをおすすめします。

実際、人混みではぐれてしまえばデートどころではないので、それ以上の理由がなくても堂々と手をつないでもらえるはずです。

あえて人気のデートスポットを提案したり、人が集まりやすい季節のイベントを選んだりすると、このシチュエーションを起こしやすいでしょう。

最初の機会は自分で作って

デート中に手をつなぐというのは、初めの1回がかなりハードルの高いもの。

しかし、それを無事こなせれば、あとは自然につなげるようになる可能性は高いです。

お互いに手をつないでもおかしくないと思える状況を演出して、チャンスを自分から作ってみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる