1. トップ
  2. レシピ
  3. 熊本県産の和栗を使用!栗の老舗による長期&常温保存が可能な「和栗ぷりん」が誕生

熊本県産の和栗を使用!栗の老舗による長期&常温保存が可能な「和栗ぷりん」が誕生

  • 2022.10.3
  • 202 views

大阪市に本社のあるRAKUTENKENが、9月15日(木)、香り高い国産和栗を使用した「和栗ぷりん」の先行販売をAmazonにて開始。

楽天、Yahoo!でも順次販売が開始され、11月には郵便物販サービスによる「ふるさと小包」での販売も決定している。

124年もの歴史をもつ「天津甘栗」の専門店

RAKUTENKENは、屋号「楽天軒本店」の名のもと、「天津甘栗」の専門店として124年もの歴史を築いてきた甘栗専門店の草分け的存在。

同店の「赤い袋の天津甘栗」は特に大阪では広く知られており、認知度は高いものの、もっと甘栗の魅力を広く世に伝えていかなければならないとの同社の思いから3月に洋菓子への挑戦を果たし、第2弾として「和栗ぷりん」を発売した。

和栗の風味をしっかりと閉じ込めてレトルト処理

「和栗ぷりん」は、空気を入れずレトルト処理が施されているため、賞味期限も1カ月以上あり常温保存も可能。和栗の風味をしっかりと閉じ込め、冷蔵庫不要で在庫保管場所にも困らない。

そして原料には熊本県産の和栗ペーストをたっぷりと使用。あえて渋皮を残した和栗ペーストのため、香り高く豊かな風味溢れる「和栗ぷりん」となっている。

ほっこりかわいい和モダンなギフトボックス

側面にもデザインが施されたほっこりかわいい和モダンなギフトボックスは、自分へのご褒美としてだけでなく贈り物にもぴったり。販売価格は6個入りで3,280円(税込)だ。

秋にうれしい、和栗を使った常温保存可能な同商品の購入先は、Amazon・楽天・Yahoo!内「楽天軒」ストアで検索してチェックしよう。この機会に「和栗ぷりん」を味わってみては。

公式サイト:https://rakutenken.co.jp/

(fukumoto)

元記事で読む
の記事をもっとみる