1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『哲仁王后』主演シン・ヘソン!高校時代に同級生だった俳優とは?

『哲仁王后』主演シン・ヘソン!高校時代に同級生だった俳優とは?

  • 2022.10.3
  • 28196 views

テレビ東京の韓流プレミアで放送中の時代劇『哲仁王后^俺がクイーン!?~』で、主演を務めているシン・ヘソン。朝鮮王朝25代王・哲宗(チョルジョン)役のキム・ジョンヒョンやキム・ビョンイン役のナ・イヌたちとドラマを盛り上げている。

そんなシン・ヘソンには、高校時代に同級生だった俳優がいる。それがイ・ジョンソクとカン・ハヌルである。

イ・ジョンソクは、『ロマンスは別冊付録』で出版社編集長のチャ・ウノ役を務めた俳優で、他には『シークレット・ガーデン』や『ゆれながら咲く花』、『ドクター異邦人』などの作品に出演している。

カン・ハヌルは、『相続者たち』や『ミセン-未生-』、『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』、『椿の花咲く頃』などに出演している。

さらに彼は、新ドラマ『カーテンコール:木は立って死ぬ』や新作映画『ハッピーニューイヤー』に出演することが決まっている。
新作でのカン・ハヌルはどんな演技を披露するのかに注目したい。

シン・ヘソン
『哲仁王后』の演技に注目

そんな2人と同級生だったというシン・ヘソン。『哲仁王后』で、チェ・ジニョク扮するチャン・ボンファンの魂が入ってしまったキム・ソヨンを演じている彼女は、本当に魅力的だ。

『哲仁王后』は時代劇には珍しいドタバタしたコメディの印象のあるドラマで、シン・ヘソンだけでなくキム・ジョンヒョンやペ・ジョンオクたちの演技も面白い。

シン・ヘソンは男のように振る舞わなければならないこともあって、実際の撮影は大変だったとは思うが、だからこそあれだけ注目される作品となったのだろう。

ドラマも後半に入ってきたさらに注目すべき展開になってきた『哲仁王后』でのシン・ヘソンの演技を、これからも堪能してほしい。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる