1. トップ
  2. 韓国ドラマがワールドワイドなコンテンツだと証明した「イカゲーム」「地獄が呼んでいる」などNetflix続編の期待作は?

韓国ドラマがワールドワイドなコンテンツだと証明した「イカゲーム」「地獄が呼んでいる」などNetflix続編の期待作は?

  • 2022.10.3
  • 206 views

ホラーやサスペンス、ヒューマン、コメディからロマンスまで常に様々なジャンルで私たちを楽しませてくれる世界最大級の動画配信サービス、Netflix。特に韓国ドラマと映画の人気は目覚ましいものがあり、実力派のユン・ジョンビン監督とハ・ジョンウら豪華キャストがタッグを組んだオリジナルシリーズ「ナルコの神」も好調だ。9月24日・9月25日に開催されたグローバルファンイベント「TUDUM」の幕開けとなる「TUDUM Korea」では、これからエンタメ界隈を席巻すること間違いなしの新作と続編の最新情報が発表された。本稿では改めて、発表された韓国コンテンツを総ざらい!

【写真を見る】和気あいあいとした撮影の舞台裏を語る「ザ・ファビュラス」チェ・ミンホとチェ・スビン

「イカゲーム」シーズン1の未公開映像は深刻な表情の“あの人物”

ヨンヒ人形の不穏な表情が興味を惹く…!「イカゲーム」シーズン2のキービジュアル Netflixシリーズ「イカゲーム: シーズン2」近日独占配信
ヨンヒ人形の不穏な表情が興味を惹く…!「イカゲーム」シーズン2のキービジュアル Netflixシリーズ「イカゲーム: シーズン2」近日独占配信

韓国ドラマがワールドワイドなコンテンツだと証明した「イカゲーム」。困窮した人生から抜け出すために命を懸けて“子どもの遊び”に挑むサバイバルスリラーである本作は、先日行われた第74回エミー賞でもファン・ドンヒョク監督が監督賞(ドラマシリーズ部門)を、イ・ジョンジェが主演男優賞(ドラマシリーズ部門)をアジア人として初めて受賞するなど、いまなお世界を熱狂させている。「TUDUM Korea」には、シーズン2も引き続き演出を手がけるファン・ドンヒョク監督が「全世界のファンの方々に感謝いたします。シーズン2もぜひ期待してください!」とコメントを寄せ、さらにシーズン1の未公開映像も披露。続編を待ち望むファンの期待をさらにあおった。

前作の恐怖がスケールアップ!「地獄が呼んでいる」もシーズン2が決定

“死の天使”との出逢いで地獄へ行くことになる「地獄が呼んでいる」 Netflixシリーズ「地獄が呼んでいる: シーズン2」近日独占配信
“死の天使”との出逢いで地獄へ行くことになる「地獄が呼んでいる」 Netflixシリーズ「地獄が呼んでいる: シーズン2」近日独占配信

「地獄が呼んでいる」は、予期せず地獄へ堕ちてしまう人々が経験する超常現象と、それを“神の意志”だと説く新興宗教が支配する混沌とした社会でなんとか生き抜こうとする人々を痛烈に描く社会派ホラードラマ。シーズン1では、『#生きている』(20)『バーニング 劇場版』(18)のユ・アインが謎めいたカリスマ教祖チョン・ジンスを名演し話題を呼び、さらに、本作のヨン・サンホ監督が日本の不朽の名作コミック「寄生獣」を韓国を舞台に換骨奪胎した「寄生獣 -ザ・グレイ-」の製作も決定し、「地獄が呼んでいる」にも再び注目が集まっている。今回、待望のシーズン2の始動が発表された。不気味な骸骨が再生していく特別映像は、前作以上のスケールアップを予感させる。

「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」スリル満点なパート2の本編映像

ファンから絶大な支持を受けたストーリーに新たな息を吹き込んだ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」 Netflixシリーズ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え: パート2」近日独占配信
ファンから絶大な支持を受けたストーリーに新たな息を吹き込んだ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」 Netflixシリーズ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え: パート2」近日独占配信

スペイン発のドラマシリーズ「ペーパー・ハウス」の韓国リメイク版「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」。南北再統一に直面している朝鮮半島を舞台に、新たな経済統合で富裕層と貧困層の格差が拡大した非情な世の中で暗躍する強盗団と人質、そしてその強盗団に立ち向かう特殊部隊の死闘が描かれた犯罪サスペンスだ。このたび公開されたパート2の映像では、パート1で北朝鮮側の交渉人チャ・ムヒョクを演じたキム・ソンオが黒服に身を包み登場。特殊要員出身の彼が謎の男と緊迫感のあるアクションシーンを見せるとともに、朝鮮半島に訪れる新たな危機を感じさせる。

「D.P. -脱走兵追跡官-」「Sweet Home -俺と世界の絶望-」「今、私たちの学校は...」も続編が決定

Netflixでは、ほかにも気になる続編が待機中だ。2022年百想芸術大賞テレビ部門ドラマ作品賞を受賞し、海外でも高い評価を受けた「D.P. -脱走兵追跡官-」や、怪物の造型と卓越したシナリオが絶賛された「Sweet Home -俺と世界の絶望-」(早くもシーズン3が決定)、Netflix週間グローバルTOP10(非英語シリーズ)で首位に立ち、91か国において2週連続でその座をキープした大ヒット作品「今、私たちの学校は...」などの人気シリーズも、すでにシーズン2が決定している。どの作品も次なるステージへの想像をかき立てるエンディングであっただけに、来るべき新しい物語に思いを馳せるだけでも胸が躍ってしまう。

「D.P. -脱走兵追跡官-」シーズン2は衝撃的なラストが話題となった Netflixシリーズ「D.P. ‐脱走兵追跡官‐: シーズン2」近日独占配信
「D.P. -脱走兵追跡官-」シーズン2は衝撃的なラストが話題となった Netflixシリーズ「D.P. ‐脱走兵追跡官‐: シーズン2」近日独占配信

「ザ・ファビュラス」「グリッチ -青い閃光の記憶-」まで…次なるヒット作が続々登場!

もちろん、ネクストブレイクを期待させる最新作も紹介された。きらびやかなファッション業界を舞台に、恋愛と友情に悩みながら夢を追う若者たちのストーリー「ザ・ファビュラス」(11月4日配信)からは、主演であるSHINeeのミンホとチェ・スビンが登場。モデルや裏方スタッフのエピソードをリアルに描いているという本作の見どころを解説しつつ、撮影風景を収めたメイキング映像も解禁された。また、デビュー作の「人間レッスン」で視聴者に衝撃を与えた脚本家チン・ハンサイによるスリルとユーモアに富むサスペンス「グリッチ -青い閃光の記憶-」(10/7配信)は、主人公の身の回りで次々と怪奇現象が起こる不穏の本編映像で強烈なインパクトを残した。さらに、「太陽を抱く月」のキム・ユジョンを主演に、17歳の少女の甘くピュアな初恋の物語を紡ぐ映画『20世紀のキミ』(近日配信)も注目に値する。

【写真を見る】和気あいあいとした撮影の舞台裏を語る「ザ・ファビュラス」チェ・ミンホとチェ・スビン Netflixシリーズ「ザ・ファビュラス」11月4日(金)より独占配信
【写真を見る】和気あいあいとした撮影の舞台裏を語る「ザ・ファビュラス」チェ・ミンホとチェ・スビン Netflixシリーズ「ザ・ファビュラス」11月4日(金)より独占配信

世界を沸かせてきたNetflixの韓国オリジナルシリーズたち。2022年下半期、そして来年も未知なる世界へ誘ってくれることだろう。

文/荒井 南

元記事で読む
の記事をもっとみる