1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大幸運が訪れて運命が大きく変化しそう! 手相でわかる「あなたの10年後の未来」

大幸運が訪れて運命が大きく変化しそう! 手相でわかる「あなたの10年後の未来」

  • 2022.10.2
  • 35391 views

手のひらに刻まれた運命を読み取る手相占いは、性格や才能だけではなく、あなたの未来をも示しているかもしれません。今回は、「流年法」と呼ばれる手相占いの技術を使って、手のひらに示されているあなたの未来をチェックする方法をお伝えします。

手相で未来を予測する方法

一般的に手相占いは、その人物の才能や性格などを占うために使われることが多い占いです。しかし、手相占いの高度な技術の1つとされる「流年法」を使えば、未来の出来事を言い当てることもできるでしょう。

手のひらの真ん中を縦に走り、中指に向かって延びる線を「運命線」といいます。「運命線」とは、仕事や社会的な活動の運気を示すとされている線で、文字通り運命の浮き沈みを占うことができます。この線は、下から上に向かって、年齢ごとの運勢を表すという性質があります。運命線を観察して、未来のあなたの運命を占ってみましょう。

ただし、手相は常に変化しているものです。これで何十年も先を占うというよりは、先10年程度の運気を確認するのがちょうど良いと考えられます。早速、今の年齢プラス10歳くらいの運命線をチェックして、次に示すような特徴が出ていないか確認してみてください。

上向きに枝線が延びている!

運命線から上向きに延びる枝線は、運気がよい方向に大転換することを示す線とされています。独立開業や大出世、もしくは勲章をもらうなどの輝かしい功績を挙げることが暗示される素晴らしいの吉相の1つです。

この線がある場合は、年齢の目盛りと照らして時期を確認してみましょう。それに相当する年齢で、人生が一気に変化するような大きなチャンスをつかむことができるはずです。

「島」と呼ばれる丸い輪ができている

運命線の途中が、輪っかのようになっている形を「島」と呼びます。運命線に島ができている時期は、仕事運が停滞しがちです。この時期は様々なことで苦労する可能性があります。

うまくいかないことが多く感じられて、ストレスがたまりやすい時期ではありますが、必ず乗り越えることができる試練であるともいわれています。島の時期の苦労は一時的なものであり、根っこの深いものではない場合が多いのです。この形が出ている時期を乗り越えることができれば、運気は一気に好転するでしょう。

運命線に途切れがある

運命線に途切れがある時期は、島が現れている時期と似ていて、仕事面における苦労を示しているとされます。このような形が現れている時期は、仕事において不安定なタイミングである可能性が高く、この切れ目が長ければ長いほど、その影響は大きいと考えられています。

ただし、人によっては出産や子育てなどで一時的に仕事を離れる時期の暗示として現れることもありますので、一概に悪い運勢と断言することはできません。転職などによって運命が大きく切り替わるときに現れる人もいます。ご自分の将来設計と合わせて、運勢の善し悪しを検討することが大切です。

下から合流する線がある

運命線に対して下から合流する線があるときは、運気が強くなることを暗示しています。このような線が現れる年齢では大きな幸運が舞い込んでくることが予測されます。

親指側から運命線に合流する線がある場合は、身内から幸運の種が舞い込んでくる可能性が。家族づきあいの中で運命を好転させるような素晴らしい出来事が起こるでしょう。また、親指と反対側の端から長く延びる線が合流する場合は、他人によってもたらされる幸福を暗示していると言われています。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

文・五十六謀星もっちぃ

元記事で読む
の記事をもっとみる