1. トップ
  2. レシピ
  3. 【北九州】八幡エリアの地元民おすすめ絶品グルメ7選!わざわざ行きたい名店揃い

【北九州】八幡エリアの地元民おすすめ絶品グルメ7選!わざわざ行きたい名店揃い

  • 2022.10.2
  • 31771 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

SNSやWeb全盛の今でも、知る人ぞ知るおいしいお店はたくさん!

これまでARNEで紹介した記事から、地元民がおすすめする穴場のグルメスポットをご紹介します。

今回は、北九州八幡西区・八幡東区エリアです。

【北九州市八幡西区】blanc cotta(ブランコッタ)

北九州都市高速「引野IC」からほど近くの、イタリアン居酒屋『blanc cotta(ブランコッタ)』。

「ワインとちょっとおいしいもの」をコンセプトにした、古民家をリノベーションしたお店です。

blanc cotta(外観)
画像:ayu.latte

土足で入るのをためらうほどステキな店内! 外観の「和」なイメージとは違って、スタイリッシュな内装です。

blanc cotta(店内)
画像:ayu.latte

お酒が好きな方なら見逃せないのが、13時から営業している点。「昼飲み」ができますよ!

店内にはワインがずらり。グラスワインは700円、ボトルは3,200円から楽しめます。

ほかにも、樽生スパークリングやエビスビール、ハイボール、レモンサワーなどさまざまなアルコール類が揃っています。

こちらは、大人気のメニュー『砂ずりのコンフィ』(550円)。

blanc cotta(砂ずりのコンフィ)
画像:ayu.latte

砂ずりは程よく弾力がありつつ、とても柔らか。独特の食感がたまりません。ブラックペッパーがピリリと効いています。ぜひ食べてほしい逸品です!

こちらは、『明太子スパゲティ』(1,000円)。

blanc cotta(明太子スパゲティ)
画像:ayu.latte

たっぷりの明太子が絡んだ麺は、塩気も程よくて、とってもおいしいです!

お酒のあてはもちろん、遅めのランチにもおすすめです。

ほかにも『生ハムパルマ』(900円)、『アンチョビトースト』(350円)、『スモークチーズ』(400円)、『パテドカンパーニュ』(550円)などのレギュラーメニューに加え、写真の『スモークサーモンとクリームチーズのテリーヌ』(450円)のような日替わりの「今日のオススメ」もありますよ。

blanc cotta(ブランコッタ) テリーヌ
画像:blanc cotta

ぜひ、おいしいワインと料理を味わいに出かけてみてください。

<店舗情報>
■blanc cotta(ブランコッタ)
住所:北九州市八幡西区引野1-22-17

【北九州市八幡西区】田中華麺飯店(たなかめんはんてん)

JR「黒崎」駅から徒歩10分のところにある『田中華麺飯店(たなかめんはんてん)』。若い店主のアイデアがいっぱい詰まったおいしい中華料理のお店で、特に担々麺が絶品! いつもお客さんで賑わっています。

田中華麺飯店(外観)
画像:青木うら

店内に入ると、ポップでかわいい内装に驚きます。ウッディな家具、かわいい雑貨、いたる所にあるイラストやメッセージはウィットに富んでいておもしろく、中華料理屋さんであることを忘れてしまいそうです。

田中華麺飯店(店内)
画像:青木うら

ぜひ食べてほしいのが、ゴマの香りが食欲をそそる『ごますり上手の担々麺』(1,000円)。

田中華麺飯店(ごますり上手の担々麺)
画像:青木うら

特筆すべきは、白胡麻のスープ! クリーミーで濃厚、それでいてやさしい味なので、グビグビと飲めてしまいます。残さず飲み干したくなる味は、一度体験したらやみつきになりますよ。

こちらは『元祖ユーロビート炒飯・黒(オイスター味)』(900円)。ほかに『白(塩味)』(900円)、『赤(ピリ辛味)』(900円)もあります。

田中華麺飯店(元祖ユーロビート炒飯・黒)
画像:青木うら

オイスターソースがほんのり効いた上品な味わい。シャキシャキなレタスの歯ごたえも爽やかで、パラパラな炒飯との相性も抜群です。

エスニックな味付けの『エビチリ』(1,200円)もぜひ食べてほしい一品。

田中華麺飯店 エビチリ
画像:青木うら

辛いのにまろやかなのは、餡に溶き卵が入っているから。

ナンプラー味のチリソースは甘辛く、海老にとてもよく合っていました。残った餡は付けあわせのトーストにディップして食べきることもできますよ。

こういう、随所に垣間見える料理の工夫やアイデアがすばらしい。

11時30分~14時まで(日曜除く)は、ランチも楽しめます。

とても人気のお店で満席になりやすいので、行かれる際はぜひ事前にお電話をすることをおすすめします。

※一部価格変更になる可能性あり。

<店舗情報>
■田中華麺飯店(たなかめんはんてん)
住所:北九州市八幡西区藤田1-6-31

【北九州市八幡西区】本店 鉄なべ

JR「黒崎」駅(南口)から186m、3分ほど歩くと見えてくる『本店 鉄なべ』。“鉄なべ餃子発祥”のお店です。

赤レンガの外壁、おしゃれな窓枠など、レトロなデザインがすてきなビルの1階にあります。

本店 鉄なべ(外観)
画像:青木うら

店内は、黒とからし色のストライプ模様のU字型テーブルがレトロな雰囲気でおしゃれ! テーブルの外側が客席で、内側は洗い物や餃子づくりなどの作業コーナーとなっています。

本店 鉄なべ(店内)
画像:青木うら

言わずと知れた看板メニューは、鉄なべで出てくる『焼きぎょうざ』(10個580円)。

本店 鉄なべ(焼きぎょうざ)
画像:青木うら

皮はカリッと、餡はふっくらジューシー。鉄なべで提供されるので、熱々な状態が持続するのもうれしいポイントです。

小ぶりサイズなので、麺などのおともに“サイドメニュー”として注文する方も多いのだそう!

こちらは、「細めん」「太めん(下の写真)」「うどん」から選べる『たんめん(中華そば)』(620円)。

本店 鉄なべ(たんめん)
画像:青木うら

“昔ながらのラーメン”といった感じで、とてもシンプルなのですが、“余分なものがない”のが良いんです! スープが味わい深く、毎日食べたくなるような余韻を口内に残します。

こちらは、『焼きそば』(620円)。

本店鉄なべ 焼きそば
画像:青木うら

錦糸玉子が鎮座するビジュアルは、食欲を倍増させる効果大! 麺はモチッとしていてお箸を止めることができませんよ。

どの料理も、やさしい味わいは忘れられない余韻を残すはずです。

<店舗情報>
■本店 鉄なべ
住所:北九州市八幡西区黒崎1-9-13 宮本ビル1F

【北九州市八幡西区】竹林亭(ちくりんてい)本城店

小倉中心部から車で約30分、県道278号沿いにあるうなぎ料理店『竹林亭(ちくりんてい)本城店』。お財布にやさしい価格で国産のうなぎ料理を提供していて、北九州市民に長年愛されているお店です。

本城店のほかにも、北九州に「津田本店」「本城店」「鰻匠 竹林亭」の3店舗と、「新宮店」があります。

人気のお店なので、ピーク時間を外すのがおすすめです。

竹林亭 内観
画像:青木うら

『かば焼き特上定食』(2,800円)、『うな重 特上』(2,350円)、『せいろ 特上』(2,800円)、『丼 特上』(2,350円)など、特上でも3,000円アンダー。『うな重 上』(1,950円)、『せいろ 並』(1,950円)、『丼 上』(1,950円)など、2,000円を切るメニューもあるんです。

竹林亭 メニュー
画像:青木うら

こちらは、『せいろ 上』(2,300円)。

竹林亭 ひつま蒸し
画像:青木うら

うなぎのボリュームがあり、お得感も◎。蒸してあるので、うなぎがホワホワです。タレが染み込んだお米がまたおいしいんです。甘じょっぱい味に錦糸玉子のやさしい甘さがたまりませんよ。

こちらは、『うな重 上』(1,950円)。

竹林亭 蒲焼
画像:青木うら

ごはんは白米。うなぎは「カリふわ」な食感で、お箸が止まりません。

ごはんをかきこみたくなる香ばしいうなぎ、ぜひ味わってみてください。

<店舗情報>
■竹林亭 本城店
住所:北九州市八幡西区本城3-20-36

【北九州市八幡西区】菩提樹(ぼだいじゅ)

「食事がうまい喫茶店は、ココ!」と地元民がイチオシする喫茶店『菩提樹(ぼだいじゅ)』。新々堀川にほど近い、国道199号沿いです。

昭和レトロな佇まいが美しい建物は、終戦まで醤油の醸造や商いが行われた蔵。その後、喫茶店として改築され、築100年以上になるそうです。

菩提樹(外観)
画像:青木うら

店内は太い梁と高い天井が美しい、木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気。クラシック音楽がゆったりと流れています。

菩提樹(店内)
画像:青木うら

看板メニューは、何と言っても『釜飯』です!

人気の『五目釜飯御膳』は、五目釜飯にメイン料理(タルタルハンバーグ1,520円、エビフライ1,500円、サイコロステーキ1,650円、チキン南蛮1,500円、トンカツ1,380円、とり天1,380円など)と味噌汁、香の物、サラダがついています。

こちらは、『五目釜飯と赤身熟成牛ステーキセット』(1,700円)。大きなお盆からお皿がはみ出るほどのボリュームです。

菩提樹(五目釜飯と赤身熟成牛ステーキセット)
画像:青木うら

「五目釜飯」 はシイタケ、ニンジン、タケノコ、錦糸卵、カニ蒲鉾、グリーンピースが入っています。

1人分ごとに炊いていて、ふわふわでもっちり。椎茸の旨みがお米一粒一粒に染み込み、味わい深い。

菩提樹(五目釜飯)
画像:青木うら

こちらは、熟成40日間の牛肉200gを使った「赤身熟成牛ステーキ」。熱々のうちに、玉ねぎ・大根・ニンニク・ショウガなどをミックスした自家製「ジャポネソース」で食べます。

菩提樹(赤身熟成牛ステーキ)
画像:青木うら

熟成肉の旨みと柔らかさ。食べやすく、箸がどんどん進みますよ♪

そのほか、御膳、ステーキセット、スパゲティーやドリア、カレーなどのメニューも揃っています。

食事をした人限定で、『手作りプリン』または『白玉ぜんざい』のどちらか1つが150円で楽しめるのも、うれしいポイント。

写真は『白玉ぜんざい』。濃い番茶と一緒に運ばれてきます。

菩提樹(白玉ぜんざい)
画像:青木うら

白玉団子は、ふわふわ食感。餡子の甘みとほどよく絡み、おいしくて、カフェタイムも充実です♪

いつも大変な賑わいなので、ランチ、ディナーのピークタイムを外すのがおすすめです。

<店舗情報>
■菩提樹(ぼだいじゅ)
住所:北九州市八幡西区本城東5-16-24

【北九州市八幡西区】スパイスキッチンBONGA(ボンガ)

JR「折尾」駅から車で10分ほどの浅川エリアにある、スパイスカレー専門店『スパイスキッチンBONGA(ボンガ)』。

大きな道路沿いにありますが、駐車場の奥に店舗があるため、道路沿いに出ているのぼり旗を目印にしてください。

スパイスキッチンBONGA(店外)
画像:青木うら

店内は、清潔でやさしい雰囲気。とても丁寧で控えめな接客も心地良いです。

スパイスキッチンBONGA(店内)
画像:青木うら

“身体にやさしい”を基本に、カレールーには小麦粉不使用、食品添加物も極力排除(基本不使用)されています。

スパイスキッチンBONGA(メニュー)
画像:青木うら

カレーは、全部で10種類。甘口、中辛、辛口、大辛から好みの辛さを選べます。

いずれのカレーもターメリックライス付き。+300円の『カレーセット』にすると、サラダ、小鉢、ドリンク(ラッシー小・チャイ・コーヒーから1つ)、デザート(有機栽培コーヒーゼリーか自家製ヨーグルト)が付いてきます。また、+180円でルー、ライス大盛も可能です。

こちらは、『レッドチキンカレー』(780円)。

スパイスキッチンBONGA(レッドチキンカレー)
画像:青木うら

ターメリックライスがのったお皿には、スパイスが効いたジャガイモとエノキの副菜が付いています。普段の食卓にも並ぶ食材なのに、スパイスを使った途端に「食べたことない!」新たな料理となってしまうから不思議です。

カレールーの中には、香ばしく焼き上げられたスパイシーチキン! これが旨い!

特製スパイスと自家製ヨーグルトに漬け込んだ下味がとてもおいしく、酸味の効いたトマトベースのルーと合います。

こちらは『チキンカツカレー』(820円)。特製スパイスの鶏唐揚げと一口チキンカツが添えられ、ボリューム満点!

スパイスキッチンBONGA チキンカツカレー
画像:青木うら

カレールーは、ココナッツミルクのほんのりとした酸味があり、まろやか。軽くスッと胃の中に入って行くような感じ。やさしく上品な味わいです。

小麦粉不使用だからか、胃もたれ感ゼロの上品なスパイスカレー。健康志向の方にぜひおすすめしたいです!

<店舗情報>
■スパイスキッチンBONGA(ボンガ)
住所:北九州市八幡西区浅川日の峯1-22-4

【北九州市八幡東区】そば処 芭蕉庵(ばしょうあん)

「北九州で蕎麦ならこの店!」と地元民がすすめる有名店『そば処 芭蕉庵(ばしょうあん)』。JR「八幡」駅から徒歩6分ほどのところにあり、福岡県道50号沿い尾倉交差点付近にある十割蕎麦のお店です。

そば処 芭蕉庵(外観)
画像:青木うら

入店すると、お客さんの活気がすごい! 営業は11時から13時45分までの3時間弱のみですが、お客さんが続々と来店し、店内は常に満席状態です。

そば処 芭蕉庵(店内)
画像:青木うら

こちらは、『鴨せいろ』(1,900円)。

そば処 芭蕉庵(鴨せいろ)
画像:青木うら

温かい出汁には、ネギと鴨が贅沢に入ってます。山椒粉を振りかけると山椒の香りが漂い、さらに食欲をそそります!

厚めにカットされた鴨肉は味が濃くて弾力があり、脂身も甘く、食べ応えたっぷり。鴨肉だけ取り出し、レモン汁と塩で食べるとさっぱりと爽やかな味も楽しめます。

蕎麦は、自家製粉した蕎麦粉100%。やや太めで弾力があり、食べると香りが湧き立ってきます。喉越しも爽やか。

そば処 芭蕉庵(海老天せいろ)
画像:青木うら

コシのある蕎麦は、濃いめの出汁にとてもよく合います。

こちらは『海老天せいろ』(1,600円)。

芭蕉庵 海老天せいろ
画像:青木うら

蕎麦がやはり美しい。最初、塩をチョチョっとつけていただき、風味の良さを楽しみます。そのあとは蕎麦つゆで。味つけによって、蕎麦のおいしさが違ってくるから不思議ですよ。

海老天は天然の車海老が5尾! 大きめサイズでプリップリですよ。

〆は、蕎麦湯を楽しみます。

蕎麦は売り切れ次第終了。大変人気のお店のため、早めの時間に行くことをおすすめします。

<店舗情報>
■そば処 芭蕉庵(ばしょうあん)
住所:北九州市八幡東区尾倉2-7-10

今回は、北九州市八幡西区・八幡東区で地元民がおすすめの絶品グルメ7選をご紹介しました。参考にして、出かけてみてくださいね。(構成/岡田ナオキ)

元記事で読む
の記事をもっとみる