1. トップ
  2. メイク
  3. 【セザンヌ】秋メークが決まる!赤系ブラウンシャドウの使い方を紹介

【セザンヌ】秋メークが決まる!赤系ブラウンシャドウの使い方を紹介

  • 2022.10.2
  • 5489 views

気候が涼しくなってくると秋を感じますね。今回は薬局でも買える、プチプラのメークブランド「セザンヌ」のアイシャドウを主役に使ったプチプラコスメで簡単秋メークのご紹介です。秋らしさを感じさせる赤系ブラウンシャドウを取り入れたメークテクを、美容のまりえもん(@marie___1104)が解説します。

季節とともに、メークも衣がえ

季節に合わせてメークを楽しんでいますか?ファッションのように季節に合ったカラーでメークをしてみると、気分が上がるかもしれませんよ。

ここからは秋にぴったりなメークを紹介します。

赤系ブラウンは「秋」にぴったり

今回は赤みのあるブラウンのシャドウを使ってみました。秋は紅葉など赤を連想させるものが多いのでの赤みのブラウンがぴったりです。

使用アイテム

1. トーンアップアイシャドウ07レッドブラウン638円(税込/公式サイト参照)
2. シングルカラーアイシャドウ04クリアラメ440円(税込/公式サイト参照)
3. 耐久カールマスカラ02ブラウン638円(税込/公式サイト参照)

メークテクの紹介

アイテムごとに手順を解説します。

1. アイシャドウを塗る

アイシャドウの真ん中の色をアイホールと下まぶたにのせます。

このときは大きめのアイシャドウブラシを使うときれいに塗れますよ。

次に、同じ真ん中の色を、中くらいのブラシで目の際から二重幅まで塗りましょう。

一重・奥二重の方は目を開けて真っ直ぐ鏡を見た時に色が出るぐらいまでのせてみてください。

ここから。主役の赤みがかったブラウンの登場です。

今回は眉毛を描くような毛が短くて硬めのブラシを使うとやりやすいです。赤みのブラウンをブラシでとってまつ毛の間を埋めるようにのせていきます。

一重・奥二重の方でまつ毛の上にまぶたがのっている方は下まぶたの目尻にのせるとかわいいですよ。

今回のやり方でアイシャドウを入れると、アイラインの代わりに使えます。自然な仕上がりで時短メークにおすすめです。

最後に、ラメを指やブラシでまぶたの真ん中や涙袋にのせ、立体感を出しましょう。

2. マスカラをつける

最後にマスカラをしっかりつければ秋メークの完成です。

アイシャドウのみよりも、目力がアップしますね。

季節に合わせたメークでテンションアップ

季節に合わせてお洋服を変えるようにメークも変えて楽しみましょう。

インスタグラムではほかにもいろいろなメークアイテムを紹介しています。目的に合ったアイテムを使えば、さらに好きなメークに近づけるはず。ぜひいろいろと試してみてくださいね。

著者:marie___1104

元記事で読む
の記事をもっとみる