1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚式当日、電車が”運休”で式に間に合わない!?”絶望的な状況”に夫婦で協力!式場の”プランナーの表情”に思わず安堵…

結婚式当日、電車が”運休”で式に間に合わない!?”絶望的な状況”に夫婦で協力!式場の”プランナーの表情”に思わず安堵…

  • 2022.10.2
  • 12210 views

大事な結婚式、当事者のご夫婦も参加される方たち全員に楽しんでほしいですよね…。 そんな中には式前のトラブルや、式の最中にハプニングの経験がある方も…!? 今回は、そんな皆さんから集めた結婚式エピソードをご紹介します。

電車が”運休”で式に間に合わない!?

私の結婚式は自分と相手の実家の真ん中あたりの土地、また友人達が来やすいように、駅からすぐのところに決定しました。 お互いの理想のすり合わせも、式場との打ち合わせも順調に進み、後は本番を待つだけです。 私たちは、新居からも40分ほどで到着する式場を選んでいたので、前乗りはせず朝7時半くらいの電車に乗る予定でした。 気が張って6時半頃に起きたので、ゆっくりと朝食の準備をしていると、ニュースにテロップが流れたのです…。

運休…

「○○線事故のため運休…」身体から血の気が引きました。 その線は、この後乗る電車で、しかも事故となると再開目処がたちません。 さらに再開したとしても、混雑と時間のズレは免れません。 そして電車で40分のその地域は、車で行くと1時間半かかる上、さらに式場には駐車場がないため、式場から少し離れた場所に停めねばなりません。 ゆっくり作っていた朝食を放り出し、身だしなみも最低限で車を走らせました。 式場に到着したのは準備開始時間から30分後。 プランナーさんが半泣きでお迎えしてくださり、準備室まで全力疾走です。 メイクさん達の尽力もあり何とか式には間に合い、新郎新婦遅刻の式にはならずに済みました。 (33歳/主婦)

人生の中でも…

人生の中でも、大事なイベントである結婚式。 大なり小なりハプニングはお約束なのかもしれません…。 「あのときはこうだったね…!」と笑って思い出せる結婚式にしたいものですね ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる