1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれな花瓶はどこで買う?100均やIKEAなどおすすめのお店を紹介

おしゃれな花瓶はどこで買う?100均やIKEAなどおすすめのお店を紹介

  • 2022.10.2
  • 477 views

花瓶はどこで買うものなのかわからない人もいるのでは?お花を素敵に飾るなら花瓶の用意が欠かせません。せっかくならおしゃれな花瓶をインテリアに取り入れたいですよね。そこで今回は、花瓶が買えるおすすめのお店や選び方について紹介します。


飾りたいお花にぴったりな花瓶を用意しよう

プレゼントなどでお花をいただいた時にちょうどいい花瓶がなくて困ったことがありませんか?
ブーケを飾ったり、1輪だけ生けたりとシーンによって使いやすい花瓶は異なります。

お花をより美しく見せるためには、お花の本数やボリューム、茎の長さなどにあわせた花瓶を用意することが大切。インテリアにあうデザインにも注目しながら、使いやすくておしゃれな花瓶を見つけましょう。

花瓶を選ぶ時のポイント

花瓶はさまざまな種類があるので、選ぶ時には以下の点をチェックしておくのがおすすめです。どんな花瓶がいいのか迷った時にぜひ参考にしてください。

(1)形状をチェック

花瓶は大きく分けて3タイプの形状に分かれます。口部分がすぼまった「つぼ型」、縦にストレートの「筒型」、口部分が広がっている「ラッパ型」です。

【つぼ型】
一輪挿しにしやすく、安定感があって倒れにくいのが特徴。

【筒型】
背の高い花が飾りやすく、内部も洗いやすい。

【ラッパ型】
ブーケやボリュームのある花を飾る時に向いているタイプ。

どんなお花を飾りたいのかにあわせて花瓶を選びましょう。

(2)素材をチェック

花瓶の素材には陶器とガラスのものが多くあります。陶器は色の種類が豊富で、模様が入ったタイプなどデザインも幅広いです。インテリアのオブジェのように扱うこともできますね。

一方のガラスは水や茎の様子が見えるので、水替えのタイミングなどがつかみやすいのがメリット。涼し気な雰囲気やみずみずしさも感じられます。

そのほか、最近ではワイヤー素材の花瓶も人気です。ガラス容器と組み合わせて飾るタイプが多く、簡単におしゃれに見せられます。

(3)サイズをチェック

花瓶に生ける花の本数やボリューム感、茎の長さにあったサイズの花瓶を用意しましょう。1本だけならスリムな一輪挿しが使いやすいですね。

一方で大きな花束を飾るのなら、口が広くて高さもある大きい花瓶が使いやすいでしょう。また、花瓶の置き場所に適したサイズであることも大切です。

花瓶は複数持っておくと便利

切り花を長持ちさせるためには、茎の先端をカットする「水切り」をこまめに行い、きれいな状態を保つのが大切です。
この水切りを行っていくと、茎の長さがどんどん短くなるので、花瓶のサイズがあわなくなることがあります。そのため、サイズの異なる花瓶を複数持っておくのがおすすめ。

水切りして短くなったお花もサイズの小さい花瓶に替えればバランスよく生けることができます。
いろいろな種類の花瓶を持っておくと、いつどんなお花が手元に来てもちょうどいい花瓶をサッと準備できますよ。

収納にも便利!花瓶の活用アイデア

花瓶をたくさん持っていても邪魔になるなと感じる人は、お花がない時にほかの使い方をするのもおすすめです。
大きな花瓶ならキッチンツールスタンドに、背が低くて口が広いものなら小物入れに、細長いタイプならペン立てにといったように、形状にあわせて活用することができますよ。お気に入りの花瓶ならそのまま飾ってオブジェにするのもいいですね。

どこで買うのがいい?花瓶を販売しているお店を紹介

いざ花瓶を買おうと思ってもどこで購入すればいいかわからない人もいるかもしれません。
そこで、花瓶を販売しているお店を紹介します。意外といろいろなところで手に入るので、ぜひ探してみてくださいね。

(1)リーズナブルな【ダイソー】などの100均

100均ではリーズナブルにおしゃれな花瓶を購入できるのでおすすめです。特に「ダイソー」は種類が豊富で、大きい花瓶も売られているので花束を飾りたい時にも役立ちます。

また、100均にはワイヤー素材を使ったフラワーベースもあります。ガラス容器をあわせて切り花を飾るのはもちろん、ドライやフェイクのフラワーを飾るのにもぴったりです。

(2)北欧デザインの花瓶が豊富な【IKEA】

北欧デザインのインテリア雑貨が豊富に揃う「IKEA」では、花瓶もたくさんの種類から選ぶことができます。
大きい花瓶から手のひらサイズの一輪挿し、オブジェにもなるユニークなデザインなどさまざまなタイプがあって、楽しく花瓶を選ぶことができるでしょう。リーズナブルなものが多いのも「IKEA」ならではです。

(3)ナチュラルテイストの雑貨が揃う【ナチュラルキッチン】

ナチュラルテイストの食器やインテリア雑貨を扱う「ナチュラルキッチン」にも花瓶が売られています。シーズンによって入れ替わる商品も多いので、花瓶もさまざまなデザインが登場しますよ。
小ぶりでインテリアに取り入れやすいおしゃれな花瓶が多く、こちらもリーズナブルに購入できるお店です。

(4)ネット通販ならブランドものの花瓶も見つけやすい

ネット通販なら豊富な種類から選べるので、サイズや素材、形など希望にぴったりのものが見つけられるでしょう。
また、北欧ブランドなどの花瓶もネット通販だと探しやすいです。大きくて重たい花瓶が欲しい時も、通販なら自宅まで届けてくれるので便利ですね。

(5)雑貨店・家具店・アパレルショップでも花瓶が買える

「スリーコインズ」などの雑貨店や「ニトリ」などの家具店でも花瓶を購入することができます。ドライフラワーやフェイクフラワーも売られているので、セットで購入して飾ってみるのもよさそうですね。

また、最近はアパレルショップでもインテリア雑貨を取り扱うところが増えており、「niko and…」や「LAKOLE」なども花瓶を販売しているのでチェックしてみてください。

(6)ホームセンターにはシンプルな花瓶が揃う

「カインズ」や「ナフコ」などのホームセンターでも花瓶を購入できます。ホームセンターにはどんなインテリアにもあわせやすいシンプルデザインの花瓶が多いです。

また、背の高い花瓶を置いている場合も多く、さまざまなサイズから使いやすいものを選びたい時はホームセンターが便利かもしれません。

切り花や花瓶の日ごろの手入れ方法

花瓶に切り花を生けて長く楽しむためには、日々の手入れが大切です。花瓶に入れた水はできれば毎日取り換え、茎の先端を水切りして水を吸い上げやすいように心がけます。

その時に花瓶も洗うのがおすすめ。手が入りにくい花瓶ならボトル洗い用ブラシを活用して底の隅まできれいにしましょう。また、泡タイプの漂白剤を吹きかけて中のぬめりを取る方法もあります。

花瓶がない時はグラスや空き瓶で代用してもOK

お花を貰ったけれど手元に花瓶がないという時は、家にあるもので代用することができます。ジャムやソースが入っていた瓶、ドリンク用のグラスやマグカップなどに水を張ればお花を飾ることができますよ。

この時、プラスチック製などの軽量なものだと倒れやすいので、ガラスや陶器でなるべく重たくて安定感のあるものを選ぶのがおすすめです。

使いやすくておしゃれな花瓶を買ってお花を飾ってみよう

今回は、花瓶の選び方やどこで買うのかについて紹介しました。お花を生ける機会があるなら、花瓶は複数用意しておくのがおすすめです。

デザインやサイズ違いで揃えておけば、どんなお花もサッと素敵に飾れますよ。100均や「IKEA」、雑貨店などさまざまなところで花瓶を購入できるので、ぜひお気に入りのものを見つけてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる