1. トップ
  2. ファッション
  3. 活動再開のSOPHIA松岡、地元・大阪でレギュラー番組開始

活動再開のSOPHIA松岡、地元・大阪でレギュラー番組開始

  • 2022.10.2
  • 249 views

2022年3月に、9年ぶりの活動再開を発表したロックバンド・SOPHIA。そのボーカル・松岡充がDJをつとめる新ラジオ番組が10月7日、FM大阪でスタートすることが発表された。

ロックバンド・SOPHIAのボーカル・松岡充

同バンドは、1994年にメンバーの松岡、豊田和貴、都啓一の3人で結成。その後、黒柳能生、赤松芳朋が加入し、東京へ進出。翌1995年にミニアルバム『BOYS』でメジャーデビュー、以降、『街』『黒いブーツ 〜oh my friend〜』『ビューティフル』などヒット曲を連発するも、2013年の日本武道館ライブをもって活動休止となった。

その後は、メンバーそれぞれの活動に突入するも、2022年3月に松岡が自身のステージで活動再開を発表。10月11日には、ファンとの約束の場所である「日本武道館」での復活ライブも予定されており、いよいよ本格的に始動する。

そんななか、松岡がDJをつとめる新番組『SOPHIA 松岡充のreturn to OSAKA〜本当に進化したのか!?』がFM大阪でスタート。1996年、2枚目のシングル『Early summer rain』が同局のパワープレイに選ばれ、そこからSOPHIAの名が広まった縁などもあり、今回の活動再開にあたってDJとしてもカムバックすることとなった。

新番組では、SOPHIAの現在とこれから、復活にまつわる貴重なエピソードを軽快な関西弁で繰り広げるという。同番組は10月7日・夜9時から放送される。

元記事で読む
の記事をもっとみる