1. トップ
  2. ファッション
  3. 「実は洋服嫌いらしいよ(笑)」職場で”和風キャラ”の私→ビデオ会議でうっかり”部屋着”を映してしまい!?まさかの展開に…

「実は洋服嫌いらしいよ(笑)」職場で”和風キャラ”の私→ビデオ会議でうっかり”部屋着”を映してしまい!?まさかの展開に…

  • 2022.10.1
  • 100604 views

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 場違いなファッションをしてしまったり、着ている服で恥ずかしい思いをしてしまったり…。 今回は、実際にあった体験エピソードと読者の感想をご紹介します!

会社のビデオミーティングで

私は日本舞踊をしていたこともあり、着物が好きで、夏になると部屋着として浴衣で過ごすこともあります。 その日も在宅勤務で、とくにビデオ会議の予定もなかったので、浴衣を着て過ごしていました。 しかし、午後に急遽部署ミーティングが。 しかも、ビデオOFFにするタイミングがずれて、一瞬浴衣姿が映りこんでしまいました。 とたんに「あ、○○さんが和風になってる!」と大盛り上がり。 もともと、和風キャラだったのもあり「実は洋服が嫌いらしい」「実は自宅も畳らしい」など大喜利状態になり、次の出社日はなんだか照れくさかったです。 (32歳/女性)

読者の感想

失敗といっても誰に対しても失礼なことはなく、少し照れたぐらいで済んでよかったですね。 浴衣姿なら風情もありますし、職場の皆さんが盛り上がっている様子を想像して、微笑ましいなと思いました。(36歳/主婦)
部屋着として浴衣を着るなんてとても素敵だなと思いました。 会社だと相手のプライベートな部分を見ることがあまりないですが、リモートのハプニングを通して、同僚のプライベートが見れるとなんだか盛り上がりますね。(34歳/主婦)

このような体験は誰しも起こり得るあるあるエピソードですね。 ファッションを楽しむのは人それぞれですが、恥ずかしい思いは避けたいものです…。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる