1. トップ
  2. メイク
  3. トレンドの“ふんわり”眉をつくる! コスメマニアが厳選した「優秀アイブロウアイテム」3つ

トレンドの“ふんわり”眉をつくる! コスメマニアが厳選した「優秀アイブロウアイテム」3つ

  • 2022.10.1
  • 10221 views

今年の眉のトレンドは、あまり角度をつけず、自眉そのままのようなふんわり感のあるナチュラル眉です。かといって眉メイクをしないと、すっぴん感が出てしまうのが難しいところ。そこで今回は、ふんわりナチュラル眉を作るのにおすすめな眉メイクアイテムを3つご紹介します。

描き足しもぼかしもこれ1つ! 1本2役のアイブロウペンシル

ヴィセ リシェ「アイブロウ ペンシル&パウダー BR30」

まずはじめは『ヴィセ リシェ』の「アイブロウ ペンシル&パウダー BR30」です。ななめに先端がカットされたペンシルは太くしっかり描きたいときも、眉尻にちょっと付け足したいときにも使いやすいので重宝します。ペンシルの中では硬めの芯になっているので、つい力を入れすぎて描いてしまう方にもおすすめ。

筆者は年中を通してヘアカラーがダークトーンなので、そちらに合わせてアイブロウもダークブラウンを選びました。黒髪さんや落ち着いたヘアカラーの方にぴったりです。ペンシルの反対側にはパウダーが付いており、毛量が足りない部分にちょい足しすることもできるので、1本でほぼ眉メイクを完成させることができます。

【商品情報】
ヴィセ リシェ「アイブロウ ペンシル&パウダー BR30」
価格:¥1,320

持ち心地が良く描きやすさ抜群! ブラシがフィットするアイブロウマスカラ

ヘラ「ブロウデザイナーマスカラ」

つづいてはここ1年ほど愛用している『ヘラ』の「ブロウデザイナーマスカラ」です。アイブロウマスカラはスティックが短めのものが多く、持った時に安定しにくいのが難点なのですが、こちらはマスカラのように長めなので眉にも安定してつけられるのがポイント。ブラシ部分が小さくて眉にほどよく絡まり、カラーが綺麗につきます。

アイブロウマスカラはヘアカラーよりもワントーン明るくすると垢抜けて見えるので、筆者は明るめのブラウンカラーを選びました。「ブロウデザイナーマスカラ」を塗るだけであっという間にナチュラルふんわり眉になるので、「トレンド眉をつくるために何から始めようか」と迷っている方は、アイブロウマスカラから取り入れてみるといいですよ。

【商品情報】
ヘラ「ブロウデザイナーマスカラ」
価格:¥3,630 ※筆者購入時

ふんわり眉を作りながら陰影も! 初心者でも使いやすい眉パウダー

ケイト「デザイニングアイブロウ3D EX-5」

最後は『ケイト』の「デザイニングアイブロウ3D EX-5」です。ふんわり眉にするには眉パウダーが重要ですが、パウダーで形を作るのはなかなか大変……。そんな初心者さんでも使いやすいのがこの「デザイニングアイブロウ3D」です。自分の眉色に合わせて3色をミックスし、ブラシでフワッとのせるだけ! パウダーなのにしっかり密着してメイク崩れもしにくいです。

下の2色はハイライトやシェーディングにもなり、眉メイクだけではなく様々な用途に使えるマルチパレットになっています。ふわふわのブラシと硬めのブラシが付属しているので、ふんわり仕上げるのも線のように仕上げるのも自由自在。1つ持っていると重宝するアイテムですよ。

【商品情報】
ケイト「デザイニングアイブロウ3D EX-5」
価格:¥1,210

トレンドのふんわり眉は簡単につくれる!

トレンドのふんわり眉をつくるには、自眉のカラーを変えてパウダー感を出すことがポイント! きっちり描くというよりは、パウダーで足りないところをプラスするくらいを意識するとトレンド感を出すことができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

【参考】
『ヴィセ リシェ』公式サイト
『ヘラ』公式サイト
『ケイト』公式サイト

©Image Source/gettyimages

文/皆川みほ

元記事で読む
の記事をもっとみる