1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【心理テスト】隠れていた“本当の自分”が分かる。コロナ禍であなたが「手放してしまったもの」とは

【心理テスト】隠れていた“本当の自分”が分かる。コロナ禍であなたが「手放してしまったもの」とは

  • 2022.10.2
  • 25417 views
コロナ禍で私たちの日常には大きな変化が起こりました。そんな中、あなたは、知らず知らずのうちに何を失ってしまったのか、心理テストでチェックしてみましょう。
コロナ禍で私たちの日常には大きな変化が起こりました。そんな中、あなたは、知らず知らずのうちに何を失ってしまったのか、心理テストでチェックしてみましょう。

コロナ禍によって、行動範囲は狭まれ、計画は中止、または延期となって、「今ではないいつか」に夢を託すようになっています。ここ数年の間に何度も挫折や失望を味わった人も少なくないでしょう。

自分ではこれまで通りのつもりなのに、変わってしまっていることもありそう。チェックテストで、「あなたが手放してしまったもの」をチェックしてみましょう。

次の12個の質問を読んで、当てはまる項目の数をチェックしてください

・リモートワークや転職など、就業スタイルが大きく変わった
・オンライン講座などで、新しい学びやレッスンを始めた
・情報収集やトレンドチェックはマメにしている
・丁寧な暮らしを実践している
・以前と比べて、自分の自由な時間は増えた
・規則正しい暮らしが実践できている
・健康意識が高まり、体調管理が上手になった
・不要な人間関係がカットできた
・買い物は、通販や宅配で済ます
・友達とは定期的に連絡を取り合っている
・貯金が増えた
・家族との絆が強くなった

さて、当てはまる答えは、いくつありましたか?
・12個全部の人……Aタイプへ
・9~11個の人……Bタイプへ
・6~8個の人……Cタイプへ
・5個以下の人……Dタイプへ

Aタイプ:手放したのは「安心感」

「これで一体何が分かるの?」と、すらすらと質問を読み進んだあなたは、きっと素朴な疑問を持つことでしょう。「コロナ禍でよかったことを聞いているだけでしょう?」と思われるかもしれません。その通りです。ネガティブな状況をどれだけポジティブ転換をしたのか12の質問で伺ったところ、すべてにパスされたというわけ。

つまり、Aタイプのあなたは全部体験なさったのです。世界的な危機に際して完璧に対応し、上手に順応しています。ただ、不安は付きまとうでしょう。「しばらくは大丈夫、でも、その先は分からない」と、小市民スイッチをオフにして、サバイバルモードに切り替えていきましょう。変化を受け入れ、楽しむのです。ストレスも、刺激に変えましょう。

Bタイプ:手放したのは「冒険心」

あなたは、かなり上手く変化の波に乗っているようです。苦労や絶望もあったけれど、ひとつひとつ障害を乗り越えて、それなりに人生を組み立て直すところにきたという感じでしょうか。配られたカードをフルに使おうとする才気とセンス、なるようにしかならないという諦めと開き直りがミックスされているようです。

でも、この一連の流れの中で、何かを始めよう、仕掛けようとするパワーは失われてしまったみたい。頑張ってもまた、無に帰したらもう立ち上がれない、そんな守りの気分が強いでしょう。それだけ、傷つき、ダメージを受けているのです。今は焦らずに、体力と気力の回復を待ちましょう。自分を労わることが、次につながっていくはず。

Cタイプ:手放したのは「向上心」

きっと、いくつかの項目でどう答えていいか迷ったはず。当てはまっていた時期もあるけれど、今は違うとか、そんなにきれいごとでは済まなかったとか、落ち着かない気分になったかもしれません。それなのに最後まで真剣に考え、解説もチェックしようとすることから誠実なお人柄が伝わります。あなたは、幸せ探しの名人です。

Cタイプのあなたは、意に沿わない状況や展開も何かしら落とし所を見つけてきたはず。失望を未来の楽しみに変えて、自分や身近な人たちを励まし続けてきたでしょう。その結果、上手くいかなくても仕方ないと心にセーフティーネットを張って、ショックに備えていそう。小さくまとめようとせず、挑戦する心や未知の可能性に勇気を取り戻しましょう。

Dタイプ:手放したのは「想像力」

ご苦労が透けて見えるようです。これまでの頑張りを全否定されるような体験を経て、人生を取り戻している渦中にいらっしゃるのでしょう。いろいろやってみるけれど、どうもピンとこない、意味や意義が分からないなど、今の世の中とのズレを強く感じていそう。それだけ、キツく厳しく、ハードで、幸せを実感しにくいのです。

そんなあなたが手放してしまったのは他人を思いやる習慣です。ご自身のことで精一杯、手一杯だったから、周りまで気が回らなかったはず。言ってくれれば分かるのに、相手も言葉を飲み込んでしまうから、状況が伝わらないのです。でも、大丈夫。この心理テストをやる余裕が戻っています。あなたらしい優しさや思いやり、気遣いを取り戻して。

大きな変化の中、私たちは順応することを強いられています。人によって状況や条件が違い、価値観や考え方のズレも生まれて、上手くやれないことも多いのですが、それでも、精一杯やって今があるのです。知らず知らずのうちに手放してしまったものは、一時的に棚に預けただけ。また、時が来たら、引き取りにいきましょう。

文:章月 綾乃(占いガイド)

元記事で読む
の記事をもっとみる