1. トップ
  2. 吉沢亮主演『PICU』初回ゲストにイッセー尾形「吉沢さんの魅力全開のドラマになるでしょう」

吉沢亮主演『PICU』初回ゲストにイッセー尾形「吉沢さんの魅力全開のドラマになるでしょう」

  • 2022.10.1
  • 120 views
ドラマ『PICU 小児集中治療室』初回ゲスト出演するイッセー尾形 width=
ドラマ『PICU 小児集中治療室』初回ゲスト出演するイッセー尾形

俳優の吉沢亮が主演を務める10月10日スタートのドラマ『PICU 小児集中治療室』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の初回ゲストとして、イッセー尾形の出演が発表された。日本最北端の地で市民の健康を守り続ける開業医を演じる。

【写真】吉沢亮、涙をぬぐい命と向き合う 月9『PICU 小児集中治療室』ポスター

PICUとは小児専門の集中治療室のこと。高度かつ集中した治療が必要とされるおよそ15歳以下の子どもを対象にした、いわば“子どものためのICU”だ。

舞台は北海道。広大すぎるがゆえに搬送に長時間を要することもあり、刻一刻を争う急患の子どもたちにとっては残酷な土地でもある。この物語は「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医・志子田武四郎(吉沢)が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早くPICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く。

イッセー尾形が演じるのは、ベテラン医師の山田透。北海道稚内市にある、古くから続く山田医院の院長で、分厚い眼鏡をかけ、いかにも頑固そうな雰囲気をまとう。建物はかなり年季が入っていて、庭は荒れ果て、寂れた診察室には古い医療機器が並ぶ。最先端の丘珠病院とは対極にある、ごくごく小さな医院だ。札幌から遠く離れた日本最北端の地で、山田は今日も一人、市民の健康と安全を願い診療を続けている。ある日、そんな山田のもとに腹痛を訴える一人の少女がやってくる。このことが、後に武四郎たちを巻き込む大きな事態へと発展していくことに…。

イッセー尾形は吉沢との共演について「絶対に何かが起こります。でもそれは見ている人たちだけに分かることですから、演じた後にその顔を見るのが楽しみです」と話し、「吉沢さんの魅力全開のドラマになるでしょう。根っこのところでのハンパない責任感が画面から毎回滲(にじ)み出てくると思います。もちろんそれゆえのジレンマと闘って。その成長をみなさんで応援してあげて下さい」と視聴者にメッセージを寄せた。

ドラマ『PICU 小児集中治療室』は、フジテレビ系にて10月10日より毎週月曜21時放送(初回30分拡大)。

元記事で読む
の記事をもっとみる