1. トップ
  2. 恋愛
  3. たった一言で彼が恋に落ちる! 愛され女性が絶対使う「キラーフレーズ」

たった一言で彼が恋に落ちる! 愛され女性が絶対使う「キラーフレーズ」

  • 2022.9.30
  • 6493 views

SNSで「フォローすると恋が叶う、オンライン恋愛神社」と呼ばれるマジシャン出身の恋愛コラムニスト・浅田悠介さんの最新刊『ラブスペル 恋を叶える魔法のフレーズ111』から、恋愛トークのフレーズ&魔法の秘密を3回にわたって徹底解説します。第1回目は相手を落とすキラーフレーズ。

彼の心を独り占めできるキラーフレーズを教えます!

【ラブスペルby浅田悠介】vol. 1

初対面や初デート、告白、プロボーズなど、恋愛のさまざまなシーンでは、相手とどんな話をしたらいいのか正解がわからなくて不安になるもの。好きな気持ちが空回りするあまり、言葉を選びすぎてあまりしゃべれなかったり、なぜか逆効果な言い方をしてしまうことも。しかし逆に言えば…たった一言で、彼の心を独り占めできるということ!

今回の恋の呪文:「ひさしぶりにこんなに笑ったかも。」

「ラブスペル」とは、そのまま唱えるだけで相手の心をつかむ”恋の呪文”のこと。今回は、デートでもっと好きにさせるラブスペルをご紹介。もし自分がこう言われたら、どんな気持ちになるでしょうか? 話すほどに好かれる、恋愛術の秘密をお教えしましょう。

男性の本能をくすぐって相性の良さを感じさせる!

彼を舞いあがらせたくなったら唱えましょう。
彼があなたを楽しませようと、冗談や、とっておきの笑い話をしてくれたときに、ひとしきり笑ったあとで、さらっと聞こえるように唱えましょう。大切なのは、そのサービス精神に感謝しながら“ちゃんと笑う”ことです。

本当に面白くないときは唱える必要はありません。しかし、ややオーバーに伝えるくらいはご愛嬌でしょう。とはいえ好きな人との話は自然に笑みがこぼれるもの。ぜひ笑ったあとに唱えてみましょう。彼の顔色が変わりますよ。

魔法の秘密は、女性を「笑わせたい」男性心理

男性には、女性を笑わせたいという欲求があります。
言い換えると“面白いと思われたい” “頭の回転がはやいと思われたい” “異性の気を惹きたい” “異性を楽しませる能力があると思われたい”といったものです。

このラブスペルを唱えたり、おおげさに笑って見せたりすることで、彼の欲求を満たせるわけですね。
あなたに対しても、相性や居心地の良さを感じてくれるようになるでしょう。あなたがいなくては、その満足感を味わえないのですから。二人だけの世界ができあがります。

さらには“いままでの男性よりも格が違う”と暗に伝えているのもポイントです。男性の本能が喜ぶ伝え方になっているのですね。正面切って唱えず、さらっと耳に入れるように唱えるという手法も覚えておきましょう。真実味が増します。

ポジティブな感情は恥ずかしがらずに表現しよう

笑いの他にも、感動、尊敬、喜び、親しみ、などポジティブな感情はたくさんありますよね。恋愛や人間関係において、こうした感情を適切に表現できる人間は魅力的に思われます。

ポイントとしては“他人はあなたの感情に鈍感なので、おおげさに言葉や行動にしないと、その感情がなかったことになる”というもの。ぜひわかりやすく伝えましょう。

浅田悠介(あさだ・ゆうすけ)
マジシャン&恋愛コラムニスト。19歳でマジックの最高峰「The JAPAN CUP 2010」で審査員特別賞受賞。自身の考案したトリックが米国の専門誌「MAGIC」に掲載される。日本催眠心理協会認定催眠心理療法士。歌舞伎町文学賞特別賞受賞。SNSフォロワー25万人。
心理学や生物学を駆使した独自のメソッド・恋愛認知学を研究。その研究に基づいた恋愛コラムが女性向けWEBメディアで累計1000万PVを記録。
2022年10月6日発売の最新刊『ラブスペル 恋を叶える魔法のフレーズ111』(マガジンハウス)が話題沸騰中。

文・浅田悠介

元記事で読む
の記事をもっとみる