1. トップ
  2. レシピ
  3. ファーストクラスのチーズスイーツ、大阪・梅田に期間限定で

ファーストクラスのチーズスイーツ、大阪・梅田に期間限定で

  • 2022.9.30
  • 281 views

チーズスイーツブランド「東京ぼーの」(東京都渋谷区)が、9月28日から期間限定で百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)に登場した。

「JAL」国内線ファーストクラスの機内食に採用された「東京ぼーの」

2010年に「新しい東京土産」として誕生した同ブランド。フワフワ生地にチーズをサンドしているにもかかわらず、常温で1カ月以上日持ちするうえ、工夫を凝らした個別包装で手を汚さずに食べられることから、手土産の定番に。

さらには「JAL」国内線のファーストクラス機内食に採用されるなど、一流スイーツに仲間入り。常設店は現在「大丸東京店」のみだが、今年7月「阪神梅田本店」に期間限定で出店した際に好評を博したことから、再出店が実現したという。

店頭には、北海道、フランス、ニュージーランド産の3種のブレンドチーズをカステラでサンドした「トーキョーリッチチーズケーキ」(756円〜)や、フリーズドライのいちごと果汁がまろやかなマスカルポーネにマッチする「トーキョーリッチストロベリーチーズケーキ」(864円〜)、その2つがセットになった「チーズセレクション」(2261円)の3種が登場。

同百貨店地下1階のスイーツステージで、10月11日まで販売される。

元記事で読む
の記事をもっとみる