1. トップ
  2. 高田夏帆“早苗”は3児の母に…懐かしい顔ぶれ続々「ちむどんどん」ラスト前日トレンド入り

高田夏帆“早苗”は3児の母に…懐かしい顔ぶれ続々「ちむどんどん」ラスト前日トレンド入り

  • 2022.9.29
  • 137 views
高校時代の暢子&早苗 「ちむどんどん」より (C)NHK
高校時代の暢子&早苗 「ちむどんどん」より (C)NHK

【写真】かわいすぎる!高田夏帆のウエディングドレス姿

9月30日(金)に最終回を迎える連続テレビ小説「ちむどんどん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)。29日放送の第124回では、暢子(黒島結菜)が実家に「やんばる ちむどんどん」をオープン。懐かしい顔ぶれが集まり、半年間ドラマを見守ってきた視聴者から歓声が上がった。(以下、ネタバレがあります)

まもるちゃんがしゃべった!

やんばるのすべてを見つめてきたまもるちゃん(左/松原正隆) 「ちむどんどん」より (C)NHK
やんばるのすべてを見つめてきたまもるちゃん(左/松原正隆) 「ちむどんどん」より (C)NHK

同作は沖縄を舞台に描かれる、料理に夢をかけたヒロイン・比嘉暢子(のぶこ)とその家族の物語。最終週「やんばる!ちむどんどん」では、故郷・やんばる(山原)に戻った暢子が沖縄料理の店をオープンさせる展開が描かれている。

オープン当日、一番に訪れたのは、やんばるの人々をいつも穏やかな表情で見つめてきた“まもるちゃん”(松原正隆)。暢子の店のそばを食べ、その滋味深い味わいに「あぁ、マーサンヤー」としみじみ。これまで一言も発することがなかったまもるちゃんの第一声に、視聴者からも「まもるちゃんがしゃべった!」の声が上がり、「まもるちゃん」がTwitterのトレンド入りするほどの反響となった。

暢子にぞっこんだった正男は…

実は暢子に惚れていた正男(秋元龍太朗) 「ちむどんどん」第15回より (C)NHK
実は暢子に惚れていた正男(秋元龍太朗) 「ちむどんどん」第15回より (C)NHK

高校時代の暢子の親友・前田早苗(高田夏帆)は、3児の母に。店には子供たちのほか、“サプライズゲスト”として高校時代の陸上部キャプテン・新城正男(秋元龍太朗)を連れてきた。高校卒業後ブラジルに渡ると言っていた正男は今もブラジルで暮らし、現地で家庭も持っているという。早苗に「懐かしいねぇ。あのころ正男、暢子にぞっこんだったよね」とからかわれ「やめれ」と照れ笑い。お土産として暢子にコーヒー豆を贈った。

金吾(渡辺大知) 「ちむどんどん」より (C)NHK
金吾(渡辺大知) 「ちむどんどん」より (C)NHK

真っ黒に日焼けし、派手なアロハシャツ姿で現れたのは、かつて良子(川口春奈)にプロポーズした喜納金吾(渡辺大知)。良子の結婚のゴタゴタで潔く身を引く姿が「男らしい」と絶賛された金吾が、この日は笑顔で良子と再会した。ハワイで国際結婚した金吾、豪華な花輪を届けるなど、今も羽振りがいい様子だ。

「下地先生」検索ランキング入り

下地先生(片桐はいり)の近況も明かされた 「ちむどんどん」第17回より (C)NHK
下地先生(片桐はいり)の近況も明かされた 「ちむどんどん」第17回より (C)NHK

歌子(上白石萌歌)が歌うきっかけを与えた高校教師・下地響子(片桐はいり)は手紙で登場。「どんなにつらい運命や試練が待ち受けようとも、そのすべてがあなたの歌の糧になる。胸を張って堂々と歌い続けなさい」と熱いメッセージを贈った下地先生に、視聴者からも懐かしむ声が上がり、Yahoo!検索ランキングで上位にランクインする反響を呼んだ。

半年間かけて放送される連続テレビ小説だけに、ヒロインの若い頃の友人・知人たちが最終週で登場し近況を語る姿も、見続けてきた視聴者の喜びの一つ。懐かしい顔ぶれが続々と登場したこの回、視聴者からは喜びの声が上がり、「#ちむどんどん」がTwitterのトレンド2位まで浮上する賑わいとなった。

だが終盤には、歌子が倒れてしまうという心配な展開も待ち受けていた。9月30日(金)は最終回を放送する。

元記事で読む
の記事をもっとみる