1. トップ
  2. グルメ
  3. ローソンストア100の「70円アイス」は寒い季節にこそ食べたいおいしさ!

ローソンストア100の「70円アイス」は寒い季節にこそ食べたいおいしさ!

  • 2022.9.29
  • 3290 views
ローソンストア100の新商品アイスバーは税込70円という驚きの価格。チョコアイスバー、バターアイスバー、チーズアイスバー3種を実食してみました。
ローソンストア100の新商品アイスバーは税込70円という驚きの価格。チョコアイスバー、バターアイスバー、チーズアイスバー3種を実食してみました。

アイスといえば夏のイメージですが、ローソンストア100では9月にアイスバーの新商品を発売。価格は驚きの税込70円! コンビニ界の100円ショップであるローソンストア100で、100円以下のアイスバーです。

3つのテイストで発売されたアイスバーをご紹介します。

70円アイスバーの製造元は?

アイスバーは燕市で作られている
アイスバーは燕市で作られている

ローソンストア100のオリジナル商品として発売されたアイスバーは、チーズアイスバー、バターアイスバー、チョコアイスバーの3種類。価格はどれも65円(税込70円)となります。

メーカーはモノづくりの町として有名な燕三条エリア、新潟県燕市にある第一食品です。

実は種類が違うローソンストア100のアイスバー

一見、3種のアイスバーは味が違うだけに見えますが、実はアイスの種類が違うのです。

・アイスミルク

チーズアイスバーとバターアイスバーはアイスミルク
チーズアイスバーとバターアイスバーはアイスミルク

チーズアイスバーとバターアイスバーは“アイスミルク”。

・ラクトアイス

チョコアイスバーはラクトアイス
チョコアイスバーはラクトアイス

チョコアイスバーは“ラクトアイス”となっています。

アイスミルクとラクトアイスの違いは、アイスミルクはが乳固形分が10.0%以上(そのうち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの。ラクトアイスは、乳固形分3.0%以上となっています。

「バターアイスバー」を実食

「バターアイスバー」
「バターアイスバー」


まずはバターアイスバーからご紹介します。バターアイスバーのカロリーは135kcal、炭水化物は15.5g。

バターアイスバーの栄養成分表示
バターアイスバーの栄養成分表示

バターアイスバーの特徴は、なんといってもそのバターのようなコク。口に入れた瞬間に広がる芳醇(ほうじゅん)なバターの香り、濃厚なバターの味を楽しむことができます。食感もバターのよう。

濃厚なバターのよう
濃厚なバターのよう

個人的に筆者が1番気に入ったのが、バターアイスバーです。

「チーズアイスバー」を実食

「チーズアイスバー」
「チーズアイスバー」


チーズアイスバーのカロリーは121kcal、炭水化物は14.6g。

チーズアイスバーの栄養成分表示
チーズアイスバーの栄養成分表示
コクがあるチーズアイスバー
コクがあるチーズアイスバー

チーズアイスバーは、マスカルポーネチーズの甘さとミルキーさを感じるアイスで、チーズ好きにはたまらない味。アイスバーを食べていることを忘れてしまいそうなコクもあります。

「チョコアイスバー」を実食

「チョコアイスバー」
「チョコアイスバー」


チョコアイスバーのカロリーは97kcal、炭水化物は16.5g。

チョコアイスバーの栄養成分表示
チョコアイスバーの栄養成分表示
カカオの苦みがおいしいチョコアイスバー
カカオの苦みがおいしいチョコアイスバー

チョコアイスバーはカカオの苦味を感じ、甘さ控えめ。ラクトアイスながら濃厚さも感じます。

70円だからオトナ買いもできる

税込70円がうれしいローソンストア100のアイスバー
税込70円がうれしいローソンストア100のアイスバー

この時代に1個70円といううれしい価格、オトナ買いも怖くありません。3種類ともが濃厚な味わいが特徴のアイスバーなので、まさにこれからの肌寒くなってくる季節におすすめ。冬でも無性にアイスが食べたくなるときありますよね。そのためのアイスバーと言ってもいいでしょう。

カットして3種食べるのもおすすめ
カットして3種食べるのもおすすめ


カットして3種のアイスバーを1度に食べるのも楽しいですよ。

文:矢野 きくの

元記事で読む
の記事をもっとみる