1. トップ
  2. この数字の並び、なんて読む? ポケベル世代におなじみの語呂合わせを当ててみよう【ポケベル暗号クイズ】

この数字の並び、なんて読む? ポケベル世代におなじみの語呂合わせを当ててみよう【ポケベル暗号クイズ】

  • 2022.9.29
  • 8993 views
【ポケベル暗号クイズ】「724106」の読み方は? 平成初期に流行した連絡手段「ポケベル」の語呂合わせは、スマホ世代には見慣れない“暗号”のようなもの。あなたは読み解けますか?
【ポケベル暗号クイズ】「724106」の読み方は? 平成初期に流行した連絡手段「ポケベル」の語呂合わせは、スマホ世代には見慣れない“暗号”のようなもの。あなたは読み解けますか?

1968年にサービスが開始され、1990年前後の数年に全盛期を迎えた「ポケベル」。1993年に放送されたテレビドラマ『ポケベルが鳴らなくて』(日本テレビ系)では、主人公2人の不倫が描かれる作中でポケベルが重要な役割を果たすなど、当時のカルチャーにも大きな影響を与えました。

ここでは、ポケベル普及時によく使われていたフレーズをクイズで出題! ポケベルの語呂合わせは、スマホ世代には見慣れない“暗号”のようなメッセージかもしれません。あなたは読み解けますか?

これ、なんて読む?


【ヒント】
休みの日など、誰かを誘いたいときに使うフレーズ。または、遠方の家族や友達の様子をうかがうメッセージとしても使えそうです。さて、正解は?



答えを見る








答えは「何してる?」


正解は「何してる?」でした!

7=「な」(7の読み方を省略)
2=「に」(2の読み方)
4=「し」(漢字の四の読み方)
10=「て」(英語の読み方「テン」を省略)
6=「る」(6はひらがなの「る」と形が似ている)


ポケベル全盛期には、番号を交換した友達のことを「ベル友」と呼んでいたそう。携帯電話の「メル友」(メール友達)に通じるものがありますね。「7(な)2(に)4(し)10(て)6(る)」「1(あい)10(た)1(い)4(よ)」などは、「ベル友」を誘うときによく使われていたメッセージでした。

文:All About編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる