1. トップ
  2. おでかけ
  3. 観光庁が「全国旅行割」の詳細発表! 10月11日から、どのくらいお得になる?

観光庁が「全国旅行割」の詳細発表! 10月11日から、どのくらいお得になる?

  • 2022.9.29
  • 43971 views
観光庁は「全国旅行支援の実施について」にて、「全国旅行割」の実施決定と詳細な内容を発表しました。「都道府県割(県民割)」の全国版となるもので、利用者には1人1泊あたり40%の割引額が適用されるほか、買い物に使えるクーポン券なども付いてきます。
観光庁は「全国旅行支援の実施について」にて、「全国旅行割」の実施決定と詳細な内容を発表しました。「都道府県割(県民割)」の全国版となるもので、利用者には1人1泊あたり40%の割引額が適用されるほか、買い物に使えるクーポン券なども付いてきます。

観光庁は9月26日、特設ページ「全国旅行支援の実施について」にて、全国を対象とした観光需要喚起策「全国旅行割」の実施決定と詳細な内容を発表しました。

各都道府県が政府の財政支援を受けて実施している「都道府県割(県民割)」の全国版となるもので、宿泊や交通機関利用に対する割引や旅先で使える地域クーポンなどが含まれています。

どのくらいお得になる? 割引率や上限額の詳細

「全国旅行割」の対象は、日本国内旅行における鉄道やバス、タクシー・ハイヤー、航空、フェリーなどの「交通付旅行商品」、それ以外の旅行商品(宿泊施設のみの予約など)、旅先での飲食やお土産店で使えるクーポン券の3種類です。

支援水準は全国一律で1人1泊あたり「40%」の割引額が適用され、「交通付旅行商品」は上限が8000円、「それ以外の旅行商品」は5000円が上限となっています。例として、交通費込で1泊1万2000円の宿泊施設を利用した場合、割引額は4800円。1泊3万円で利用した場合は、上限が適用され8000円の割引となります。

旅先で使えるクーポン券は、各地の飲食店やお土産店での買い物時に利用可能で、休日は上限1000円まで、平日は3000円までとなっており、両方を合わせると、割引額は最大で1万1000円となります。

実施期間は?

実施期間は2022年10月11日から12月下旬までとしており、終了日の詳細な日時は未定となっています。「全国旅行割」の実施に伴い、現在実施中の「都道府県割(県民割)」は、10月10日宿泊分(10月11日チェックアウト分)まで延長することも合わせて決定しています。

実際の利用方法や予約について

9月27日現在、「全国旅行割」の利用方法や実際の予約といった詳細な実施状況は、各都道府県や旅行会社によって異なるため、正式は発表を待つか、各自問い合わせが必要とのこと。

各都道府県については、専用コールセンターを設置しています。旅行会社については、各社専用メルマガやSNSを活用して先行予約などを実施しているところもあるようです。

なお、観光庁をはじめ各旅行会社は、旅行の際には引き続き、基本的な感染対策をしっかりと行った上で出かけるよう呼び掛けています。

文:斉藤 雄二

元記事で読む
の記事をもっとみる