1. トップ
  2. グルメ
  3. 注目のカフェが勢ぞろい!東急東横線・学芸大学駅周辺のおすすめカフェ12選

注目のカフェが勢ぞろい!東急東横線・学芸大学駅周辺のおすすめカフェ12選

  • 2022.9.29
  • 370 views

インスタグラムで見たことがあるけどこのカフェはどこにあるんだろう、と思ったことはありませんか。実は、最近話題のカフェの多くは学芸大学周辺にあるんです。そこで、今回は東急東横線・学芸大学駅周辺にあるおしゃれカフェをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

① MATTERHORN

最初にご紹介する学芸大学カフェは、「MATTERHORN(マッターホーン)」です。こちらはケーキ屋さんで、喫茶室もあるのでイートインもできるお店となっています。デザート、ドリンクどちらも充実のメニューとなっています。

喫茶室では、ショーケースの中からケーキを選んで、紅茶やコーヒーとともにそれをいただくことができます。その他にも、チョコレートパフェやプリンアラモード、また季節限定のメニューなどもいただくことができますよ。

詳細情報

MATTERHORN

② AWORKS

次にご紹介する学芸大学カフェは、「AWORKS(エーワークス)」です。古民家カフェレストランのこのお店は、エスニックフードと手作りのチーズケーキのお店です虹のようなカラフルな色合いのケーキ「レインボー」が有名ですよね。

こちらのお店はチーズケーキにとてもこだわっています。季節限定のフルーツを使用したチーズケーキも注目ですよ。いつ行っても新しいケーキを食べることができてしまうかも。ぜひ、お店のインスタグラムなどをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

AWORKS

③ Factory&Labo KANNO COFFEE 神乃珈琲

次にご紹介する学芸大学カフェは、「Factory & Labo KANNO COFFEE 神乃珈琲(かんのコーヒー)」です。こちらのお店は、コーヒーの焙煎工場や研究施設を併設している、というコンセプトで、ドトールの新業態のカフェとして話題です。

お店では、生豆の直接買い付け、コーヒーの焙煎と製造、研究と開発、コーヒー文化の啓発をおこなっているんだとか。とっても珍しく、他に類を見ないカフェとなっています。インテリアもとってもおしゃれで居心地が良い雰囲気です。

詳細情報

Factory & Labo 神乃珈琲

④ Hummingbird coffee

次にご紹介学芸大学カフェは、「Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)」です。こちらの店内は、小道具などがセンスよく置かれ、暗めの照明の中、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。ゆったりとしたひと時を過ごしたい方におすすめのお店です。

人気の深みのある味わいのコーヒーはもちろん、チーズケーキ、あんバタートーストなど絶品の食事メニューもあります。じっくりと淹れた自家焙煎珈琲とともに、ぜひスイーツなどもいただいてみてくださいね。

詳細情報

Hummingbird coffee

⑤ Freddy leck Waschsalon Tokyo

次のご紹介する学芸大学カフェは、「Freddy leck Waschsalon Tokyo(フレディレックウォッシュサロントーキョー)」です。こちらはベルリンが拠点のコインランドリーで、日本1号店となります。

コインランドリーに加え、クリーニング、そして店内カフェスペースでまったりとした時間を過ごすことができます。その他グッズの販売やセミナー、ミニライブも催される、新しい形態のお店です。

詳細情報

Freddy leck Waschsalon Tokyo

⑥ henteco 森の洋菓子店

次にご紹介する学芸大学カフェは、「henteco 森の洋菓子店」です。木が基調となっている店内の雰囲気は穏やかで、ゆっくりとした時間が流れています。こちらでは、店名の通り、動物をかたどったクッキーや、季節の食材を使用したスイーツをいただくことができます。

また、カフェメニューにあるデザートには、追加料金420円でお好きな動物クッキーをつけることができます。動物クッキーをのせるだけで、もっと可愛らしくなり、インスタ映えもしますね。ドリンクメニューも充実しているので、そちらと一緒にぜひいただいてみてくださいね。

詳細情報

henteco(へんてこ)~森の洋菓子店

⑦ Blossom Hill

次にご紹介する学芸大学カフェは、「Blossom Hill(ブロッサム・ヒル)」です。青いドアが目印のこちらのお店は、木を基調としたインテリアや内装のデザイン空間の中で、こだわりの素材を使用したメニューをいただくことができます。

こちらは、ワインやスパークリングワインに合う食事のメニューが豊富となっています。昼はカフェ、夜はダイニングバーとして営業しているので、いつのタイミングで訪れても楽しめるはずです。

詳細情報

ブロッサムヒル

⑧ BOOK and SONS

次にご紹介する学芸大学カフェは、「BOOK and SONS(ブックアンドサンズ)」です。こちらは古書店のほか、ギャラリースペース、コーヒースタンドが併設されているお店で、様々なカルチャーに囲まれたスポットとなっています。

落ち着いてゆったりできる雰囲気の店内で、お気に入りの一冊を探してみてはいかがでしょうか。こちらのコーヒーをテイクアウトすれば、読書時間がより充実するはず!その他には、オリジナルグッズの販売もおこなっているとてもおしゃれな空間となっています。

詳細情報

BOOK AND SONS

⑨ POPHOT

次にご紹介する学芸大学カフェは、「POPHOT(ポポット)」です。店内は、フランスの家の中をイメージしており、様々な飾りがとっても可愛らしく、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。まるで海外にいるかのような気分に浸ることができますよ。

本格派のクレープ、ガレットを楽しむことができます。お食事メニューからデザートメニューまで様々な種類が揃っています。パリパリサクサクの絶妙な生地で食べ終わるのがもったいなくなってしまいそうです。こだわりのコーヒーとともにいただいてみてくださいね。

詳細情報

ポポット

⑩ Roman Records Cafe

次にご紹介するのは「ロマンレコーズカフェ」。学芸大学駅の東口から徒歩3分で、少し路地に入ったところにお店を構えています。テラス席もあるので、天気のいい日はぜひ利用してみたいですね。モダンなデザインにより、大人な雰囲気となっています。

こちらは「ブラジリアンプヂン」。ブラジル語でプリンのことを「プヂン」というんだとか。少し変わった見た目のプリンですよね。気になるお味ですが、甘さ控えめなんです。土台のスポンジにはコーヒーを染み込ませてあるんだとか。

詳細情報

ロマンレコーズカフェ

⑪ HIGUMA Doughnuts

続いてご紹介するのは「ヒグマドーナッツ」。可愛いヒグマがモチーフの可愛らしいドーナッツのお店です。ドーナッツは、厳選した北海道の素材を使用するというこだわり。こじんまりとしたお店ですが、カフェスペースを利用することもできます。

ドーナッツはフワッフワでもちもちの食感がクセになります。「HIGUMAセット」では6ピースをセットで購入できるすることができるので、手土産などにもおすすめですよ。また、水曜日は定休日なので気を付けてくださいね。

詳細情報

HIGUMA Doughnuts 学芸大学本店

⑫ WR.

続いてご紹介するのは「WR.(ダブリューアール)」。コンクリートの外観が特徴的なこちらでは、スペシャリティコーヒーと国内外のクラフトビールをいただくことができます。外観だけでなく、店内も無機質な雰囲気となっているので落ち着いた時間を過ごせるはずです。

こちらでおすすめしたいのが、「カヌレ」。外はカリカリ、中はもちもちの食感が特徴的なカヌレは、コーヒーにとても合う大人な味わいです。週末限定メニューとなっているのでご注意ください。他にも、バスクチーズケーキやブラウニーなど豊富な種類のスイーツがあるのでおすすめです。

詳細情報

WR.

おしゃれカフェで贅沢な時間を過ごそう。

いかがしたか。学芸大学周辺にあるカフェを紹介しました。どのカフェもとっても個性的で、行きたくなってしまうお店ばかりですね。ぜひ一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる