1. トップ
  2. ダイエット
  3. すきま時間に下腹肉を撃退!ぺたんこお腹を作る「コルク・スクリュー」

すきま時間に下腹肉を撃退!ぺたんこお腹を作る「コルク・スクリュー」

  • 2022.9.29
  • 3621 views

おはようございます!ピラティスインストラクターみぃです!

今日は、すきま時間に寝たままできる、簡単なピラティスをご紹介します。

テーマは「下腹痩せ」。

  • ジーンズやスカートを履いたとき、下腹のお肉が乗る
  • タイトな服をスタイル良くシュッと着こなしたい
  • 痩せているのに下腹部だけポッコリ出ている

…こんな悩みを抱えている方におすすめのピラティスエクササイズを紹介します。

ワインのコルクを開けるときのように、脚を回しながら下腹部を鍛えていくエクササイズです。ぜひ最後まで読んで、すきま時間に試してみてくださいね!

下腹を凹ませる!「コルク・スクリュー」

1) スタートポジションをとる

下腹を凹ませる!「コルク・スクリュー」
朝時間.jp

※脚を直角に持ち上げる

※両脚はピッタリくっつけておく

※腰はマットにピッタリくっつけておく

2) 息を吐きながら、半円を描くように脚を遠ざけていく

コルクスクリュー
朝時間.jp

※両脚はピッタリくっつけたまま

3) 息を吸いながら、半円を描くようにスタートポジションに戻していく

コルクスクリュー
朝時間.jp

(1)〜(3)を5回繰り返した後、反対周りも5回繰り返す。

これはダメ!NG例
コルクスクリュー
朝時間.jp

骨盤が左右に大きく揺れるのはNG。お尻は左右ともに、マットから離れないように行いましょう。

余裕がある方におすすめ
コルクスクリュー
朝時間.jp

脚を遠ざけるときに膝を伸ばすと、下腹部への負荷が上がります!

効く場所
  • 下腹部
  • 下半身
回数の目安

時計回り5周、反時計回り5周

エクササイズのポイント
  • 腰をマットにつけたまま行う →もし少しでも腰が反るなら、動きを小さくしましょう!
  • 骨盤はなるべく安定させた状態行う →難しい場合は、動きを小さくしましょう

※腰に痛みがあるときはやめておきましょう

***

いかがでしたか?

骨盤が左右に大きく揺れたり、腰が反ってしまったりすると、その分だけ下腹部への効き方が甘くなってしまいます。

それだけでなく、腰痛のきっかけになってしまうことも。

お腹にしっかりと効かせるためにも、「骨盤の安定」を最優先に考えてくださいね!脚を大きく動かせなくても、ちゃんと効いているので安心してください♪

このエクササイズは、股関節も動かして下半身もスッキリするので、足腰がだるいときにもおすすめです!「できる範囲で」「無理なく」を大切に、ご自身のからだと相談しながらやってみてくださいね。

小さな積み重ねが、大きな変化を生みます。

頑張りすぎず、余力を残してお試しください♪

***

今回のエクササイズ動画を、インスタグラムにもアップしました!ぜひ動画もご活用くださいね。

動画はこちら▼

https://www.instagram.com/reel/CiuaqTvpIN9/

最後までお読みいただきありがとうございます!今週も健やかに過ごせますように♪

☆この連載は<毎週木曜日>更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる