1. トップ
  2. メイク
  3. NMB48山本望叶がピンクのアイシャドウパレットで魅せる3つの顔【02 リンメル編】

NMB48山本望叶がピンクのアイシャドウパレットで魅せる3つの顔【02 リンメル編】

  • 2022.9.29
  • 2688 views

永遠のステディカラーともいえるピンクが、この秋さらに進化を遂げて様々なアイパレットとして登場。今シーズンを代表する3つのアイテムを使い、大のメイク好きで知られるNMB48メンバーの山本望叶が華麗に変身します。シリーズ第2回目は、スタンダードとなったくすみピンクの旬な纏い方にフォーカス。

NMB48山本望叶がピンクのアイシャドウパレットで魅せる3つの顔【02 リンメル編】_1
出典元:MAQUIA ONLINE

愛称は“みかにゃん”。透き通るような美肌と端正なビジュアルで同世代女子の憧れ的存在。TikTokで発信している等身大のメイクネタも大人気。

NMB48山本望叶がピンクのアイシャドウパレットで魅せる3つの顔【02 リンメル編】_2
出典元:MAQUIA ONLINE

持ち前の直観的なセンスとバランス力で、まだ見ぬ魅力を引き出し、洒落感溢れる仕上がりにモデルからの信頼も厚い。

くすみピンクをシャープに纏い、ビターな甘さを堪能

山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

ジャケット¥9900/リゼクシー イヤカフ¥990、ネックレス¥2640、バングル¥1540/サンポークリエイト(アネモネ) トップス/スタイリスト私物

目尻側に広がる横長シルエットで甘さを控えた大人な眼差しにかつては甘すぎたり目元が腫れぼったく見えてしまうと敬遠されがちだったピンクのアイシャドウが、今ではすっかり定番化したのはくすんだトーンが登場したことが大きなきっかけに。そんな上品で誰でも使いこなせる魅力を最大限に活用すべく、「丸く入れて可愛く仕上げるよりも、あえて目尻側重心の横長なシルエットにのせてシャープな印象を楽しんでみて」と、北原さん。

使用したのは
山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

パープルがかったピンクがシックなムードを後押し。しっとりとした粉質で溶け込むようにフィット。ワンダー エバー アイシャドウ 001 ¥1650/リンメル

HOW TO MAKEUP
山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

⒈くすみピンクのCを指に取り、まぶたの二重幅を越えるあたりまでサラッと薄膜で重ねる。

山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

⒉次に上下まぶたの目頭から中央の黒目あたりまで、パールベージュのAをチップでのせて明るく抜け感を。

山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

⒊残りの上下目尻側には、細いチップでくの字を描くようにボルドーカラーのDをのせて引き締める。

CLOSE UP
山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

じんわりとしたくすみピンクの血色感とツヤが広がり、吸引力のある目元が完成。目頭と目尻側のコントラストで、立体感もくっきり。

Other Item
山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

(左)温かみが滲むベージュパウダーを頰中心にふわりとのせて、目元と唇を繋いで。眉や目元、唇にも使用可能。ミネラルマルチパウダー モーヴベージュ ¥2530/エトヴォス(右)スパイシーなレッドを唇にポンポンと置くように塗り、シャープさを後押し。シルクを配合した上質な光沢感が魅力。ルージュ・アンテルディ・シルキー 501 ¥5060/パルファム ジバンシイ

「初めてくすみピンクに挑戦! 目頭ハイライトテクに感激しました」by山本望叶

山本望叶 ピンクアイシャドウ
出典元:MAQUIA ONLINE

「お化粧が大好きで自分の顔をずっと研究してきたので、お仕事のときもセルフメイクが基本なんです。こだわりもかなりあるんですが、ピンクの中でもくすんだアイパレットは初でした! 今まで塗ったことがない色に挑戦できたのは嬉しかったし、目頭側を明るくするテクは写真を見たときにかなり盛れていてびっくり。これからの自分メイクでもやってみようと思っています」


撮影/岩谷優一〈vale.〉(人物) ヘア&メイク/北原 果〈KiKi inc.〉 スタイリスト/坂下シホ モデル/山本望叶〈NMB48〉 取材・文/森山和子 構成/有住美慧(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

元記事で読む
の記事をもっとみる