1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ヴィンチェンツォ』チョン・ヨビンが話すNetflix新作『グリッチ』の魅力は「毎回のエンディング」

『ヴィンチェンツォ』チョン・ヨビンが話すNetflix新作『グリッチ』の魅力は「毎回のエンディング」

  • 2022.9.28
  • 5161 views

9月27日、Netflixオリジナルシリーズ『グリッチ -青い閃光の記憶-』の制作発表会が行われ、主演のチョン・ヨビン、ナナと、ノ・ドク監督が出席した。

配信を10月7日に控えた同作は、宇宙人が見えるホン・ジヒョ(演者チョン・ヨビン)と、宇宙人を追跡してきたホ・ボラ(演者ナナ)の2人が、姿を消したジヒョの彼氏の行方を追いながらミステリーの実体に近づく、“4次元追跡劇”だ。

チョン・ヨビンにとってはNetflix人気作『ヴィンチェンツォ』以来の主演ドラマとなる。

「作品のヒットに対するプレッシャーは感じないか」と聞かれたチョン・ヨビンは、「私はすべての作品にベストを尽くし、すべての情熱と努力を注ぐようにしている」と前置きし、「視聴者の声援は私の決心とは違うようだ。ただ謙虚に受け止めようとする。作品が愛されれば感謝するし、そうでなければ何が問題だったのかをじっくり考えるようにしている」と語った。

チョン・ヨビンは『グリッチ』の魅力について「毎回のエンディングがすごい。人なら反射的に次回を見ることになるのが、世界中の視聴者に通じる要素ではないかと思う」と紹介。

チョン・ヨビン(写真提供=OSEN)

そして「この作品はミステリーな未確認物体に近づく話を描いているけど、その実体を確認するための人がよく見えるドラマだと思った。その人物を見る2人と友だち、家族を見守る楽しさがあるはずだ」と述べた。

チョン・ヨビン、ナナが主演する『グリッチ -青い閃光の記憶-』は、10月7日にNetflixで配信開始。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる