1. トップ
  2. グルメ
  3. 【田無】知る人ぞ知る大人の穴場カフェ「めだか珈琲」で優雅なひとときを

【田無】知る人ぞ知る大人の穴場カフェ「めだか珈琲」で優雅なひとときを

  • 2022.9.28
  • 2305 views

こんにちは!むさしの地域特派員のRumiです。 最近は充電してもすぐ省電力モードになるスマホ…ではなくて私。ゆったり過ごせる穴場カフェを求めて西東京をさまよう日々です。仕事や育児に追われる日々も楽しいけど、たまにはスマホやTVを見ずにぼんやり過ごしたいな~なんて思うこと、あなたもありませんか? 今回はそんなヨロヨロなあなたにぴったりな、やすらぎスポット【めだか珈琲】をご紹介します。きっとこの記事を読み終わる頃には、めだか珈琲でのんびり充電したくなりますよ。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

田無市民公園(タコ公園)の斜め向かいにある穴場カフェ

田無駅からも離れた静かなエリアにめだか珈琲はあります。お店の外観もシンプルなので、ゆっくり近所を歩いていないと見落としてしまうのではないでしょうか。私は6歳の息子がまだベビーカーに乗っていた頃、散歩中に見つけてから利用するようになりました。

出典:リビングむさしのWeb

控えめですが決して閉鎖的な雰囲気ではなく、大きな窓からは店内のランプがよく見えます。

出典:リビングむさしのWeb

黒板は毎日手書き。この日は小さなコーヒーカップのイラストもありました。

自然光が心地よい広々とした店内

ドアを開けると、カランカランと可愛らしいドアベルの音。幼少期に行った喫茶店を思い出します。

出典:リビングむさしのWeb

入ってすぐに可愛いカエルちゃん達がお出迎え。

出典:リビングむさしのWeb

店主の「お好きな席へどうぞ」の言葉に甘えて、お気に入りの窓際の席に座りました。店内は4人がけテーブルが3つとカウンターが5席。ゆったり座れます。

出典:リビングむさしのWeb

私は開店から間もない10時半過ぎに訪問したのですが、ほどなくして常連らしいマダムや紳士も来店。コーヒーを飲みながら店主とのおしゃべりを楽しんだり、新聞を読みながら煙草をふかしたり、各々がまったりした時間を過ごします。

出典:リビングむさしのWeb

本や雑誌もたくさん!

私も今回は取材だったので写真撮影などでスマホをいじる時間が長かったのですが、めだか珈琲に訪問するときはだいたい読書です。個人的にあんまりデジタル機器は触りたくなくなる空間なんですよね~。

炭焙煎のコーヒーやトーストなど昔ながらの喫茶メニューが充実

ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースなど種類豊富。ストレートコーヒーは7種類あり、お値段もリーズナブルです。

出典:リビングむさしのWeb

「炭焙煎」というのを私は見たことがなかったので伺うと、炭火で焙煎しているのだそうです。コーヒー豆の焙煎方法は他にも熱風や直火(ガス)がありますが、炭火だとコーヒーの味が香ばしくしっかりするようですね。ちなみに自家焙煎ではないみたいです。

出典:リビングむさしのWeb

ラムネがリボンのような可愛さなのは意図的なのかたまたまなのか?

めだか珈琲では、ドリンクを注文するとお茶請けがついてきます。豆菓子だったりクッキーだったり。日によって変わるので、これもまた楽しみのひとつです。

ドリンクとフードのセットはコスパ最高!

今回私はブランチとしてアイスコーヒーとピザトーストを注文しました。めだか珈琲には5年ほど細々と通っていますが、なんだかんだこの組み合わせが1番お気に入りです。なぜかというと…

出典:リビングむさしのWeb

アイスコーヒー(500円)とピザトースト(400円)のセットで800円

・ピザトースト2枚 ・つけ合わせのサラダ ・ポテトチップス ・フルーツヨーグルト ・ミニシフォンケーキ

これだけ充実していて、ドリンクとフードのセットだと、なんと100円引きなんです!だから定期的に通いたくなっちゃいます。

出典:リビングむさしのWeb

このサラダのピクルスもいい仕事してます

ピザトーストは小ぶりですが、パン自体に甘みがあり、具もしっかり乗っているのでけっこうなボリューム。昔、授乳中で食欲が止まらなかったときも満足できたくらいです。

出典:リビングむさしのWeb

デザートがついてくるのもポイント高いですよね〜。しかも甘いものとしょっぱいものの組み合わせなんて最高じゃないですか!

出典:リビングむさしのWeb

アイスカフェオレ(500円)とトースト(250円)のセットで650円

別の日はトーストをセットで注文。こちらはピザトーストのプレートに比べるとボリュームが控えめです。これもまたトーストのバターの香りで幸せな気分に。

喫煙可のため大人だけで楽しむ穴場

昔、息子がベビーカーで寝ている間に訪問してから虜になり「ここでは大人だけでゆっくり過ごしたいな~」と思っていたのですが、やはり正解。その後喫煙できるようになり、昨年4月からは東京都の条例で子どもの入店がNGになりました。

出典:リビングむさしのWeb

このご時世、喫煙者にとっては貴重なカフェなのではないでしょうか。まさに大人のための穴場ですね。 私は喫煙者ではありませんが、店内が煙たいわけではないので快適に過ごしています。とはいえ喫煙可のお店に変わりはないので、気になる方はご注意くださいね。

物腰柔らかで控えめな店主が醸しだす心地よい空間

めだか珈琲はオープンから7年、HPもSNSもありません。それでも私が訪問するときは、わりと賑わっているような印象です。1人でくつろいでいる方もいれば、2~3人で他愛のないおしゃべりを楽しんでいたり。

出典:リビングむさしのWeb

生けてある花も日によって変わる

「そりゃ~そんなときも一瞬あるけど、そんなにこの店ははやっていないですよ(笑)」と店主はおっしゃいますが、大々的に宣伝していないのに駅から離れたところで7年もカフェを続けられているのは、ご近所さん御用達の証拠です。そしてそんな素敵なお店を自分の足で見つけられた私は幸せ者だなぁと思っています。

出典:リビングむさしのWeb

私は今回記事にしましたが、正直「お気に入りのお店だからいろんな人に知ってほしいけど、通りかかった人にしか知ってほしくない」という思いもあるんですよね~。…難しいところ。

出典:リビングむさしのWeb

ポスターや人形などにも可愛らしさが散りばめられている

本当は私の好奇心もあり、記事にするならとことんお話を伺いたかったです。でもなんだか謎めいた部分を残しておいた方が、めだか珈琲の魅力がさらに増すのではないかと思って、途中から深掘りするのはやめちゃいました。 店主が「マイペースにやりたい」とおっしゃるとおり、このゆったりした空間は今後も崩されたくないなと思います。

大人だけのゆったりした空間を味わって

ゆったりまったりした時間が過ごせる、西東京市の田無にある【めだか珈琲】。全体的に利用する方の年齢層が高めな印象もあり、今どきのカフェというよりは、喫茶店というほうがしっくりくるかもしれません。

出典:リビングむさしのWeb

コーヒーなどの喫茶メニューのおいしさはもちろん、大人だけが楽しめる空間をぜひ味わっていただきたいなと思います。あなたも日々の喧騒に疲れたら、めだか珈琲で充電してみてくださいね。

◆めだか珈琲◆ 住所:東京都西東京市向台町4丁目21-40 向台ショッピングセンター第2 アクセス:西武新宿線「田無」駅より徒歩15分 はなバス第3ルート「市民公園前」停留所より徒歩1分 電話番号:非公開 営業時間:10時30分~19時 定休日:火 ※喫煙可のため子どもの入店不可

元記事で読む
の記事をもっとみる