1. トップ
  2. レシピ
  3. お魚もっと食べたい!ブリのてりやきプレート

お魚もっと食べたい!ブリのてりやきプレート

  • 2022.9.28
  • 440 views

魚売り場の「アラ身コーナー」はいつもチェック!
小さめ切り身、全く問題なしです。
作り置きのたれは色々使える万能のたれ。
とろろ、柚子の皮は冷凍保存しておいたもの。スーパーと冷蔵庫の食材コーディネートで節約レシピできました(^o^)v

▼材料

・ ブリの切り身(小さめアラを使用):3〜4切れ
・ とろろ:1カップ
・ 麺つゆ:大さじ1
・ 片栗粉:適量
・ 塩:少々
・ 作り置き焼鶏のたれ:大さじ3
・ 生姜のすりおろし(市販品):小さじ1
・ 柚子の皮:少々
・ サラダオイル:小さじ2
・ ・〜・焼鶏のたれ・〜・:作りやすい分量
・ 砂糖:大さじ1
・ みりん:大さじ6
・ 醤油:大さじ4

■ブリの下処理をします。

切り身の両面に塩を振り10分以上置きます。

血合いが多い場合は取り除きます。

余談ですが、こんなにキレイなアラが¥200(税抜)

■冷凍ストック品を解凍します。

大和芋や山芋はすりおろして小分けにして保存袋で冷凍。麺つゆを合わせます。

柚子の皮の冷凍保存
小分けしてアルミホイルに包んで冷凍。
1年近く経ったものなので多少の変色はありますが、香りはしっかり残っています。

■ブリを焼きます。

塩を振ると水分が出てくるのでペーパータオルで取ります。片栗粉を両面にまぶします。

※写真よりしっかり振ってまぶして下さいね。

フライパンにサラダオイルを入れ中火で熱したらブリを入れます。
フライパンの側面を使って皮の部分も焼きます。
ふたをして蒸し焼きにします。

焼鶏のたれと生姜のすりおろしを合わせておきます。

片面が焼けたら返します。

余分な油を拭き取ります。

火を止めてたれを回し入れ絡めます。

■盛り付けます。

ワンプレートに盛り付けてみました。

ご飯にとろろ、刻み海苔、ブリの照り焼きの順に重ねて柚子の皮を細かい千切りにしてトッピング。
残り葉野菜と冷凍ストックのマッシュ・カボチャで即席サラダ。

■ コツ・ポイント

夕飯のメニューが決まっていたら、冷凍ストックは冷蔵に移して解凍して置けばもっと楽にワンプレート完成です。柚子の皮は使う直前の方が鮮度を保てます。

焼鶏のたれは材料を小鍋に入れて、弱火でとろみが少し付くまで火を入れます。
レシピ、焼鶏の親子丼弁当・作り置き「焼鶏のたれ」便利に活用 も合わせてみて頂けたら嬉しいです。

暮らしニスタ/ともこ姉さんさん

元記事で読む
次の記事
の記事をもっとみる