1. トップ
  2. 【夫のW不倫】「してない」一点張りの浮気相手には正攻法で。サレ妻の名言「プロの技術をお金で買うべし」/慰謝料上手にとれるかな?

【夫のW不倫】「してない」一点張りの浮気相手には正攻法で。サレ妻の名言「プロの技術をお金で買うべし」/慰謝料上手にとれるかな?

  • 2022.9.27
  • 26927 views
ズバーンと500万円請求してやりましたよ (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
ズバーンと500万円請求してやりましたよ (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

離婚の原因として大きな決定打となるのが不倫・浮気問題。配偶者に不倫や浮気をされたら、多くの人は「離婚」が頭をよぎるのではないでしょうか。

レタスクラブの読者アンケートによると、「夫に不倫された経験はありますか?」の質問に「ある」と回答した人が11.1%、「ない」と回答した人が88.9%でした。(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答を抽出)

ただ配偶者が不倫・浮気をしていると知ったとしても、すぐに離婚には踏み切れず、ただその事実にショックを受けてしまうかもしれません。

今回は、そんなパートナーの裏切りという極限の状態に置かれても冷静さを見失わず、果敢に慰謝料獲得に挑み、見事結果を残した女性のエピソードをご紹介します。

なりすましメール一発で夫の浮気を暴いたキヨミさん。結婚当初から2人の関係があると知って大きなショックを受けますが、相手女性から夫への「奥さん選びは失敗したね」のメールを見て、今度は怒りに震えます。絶対に許せないと、キヨミさんが取った行動は…。

※本記事はうえみ あゆみ著の書籍『慰謝料上手にとれるかな?』から一部抜粋・編集しました。

本気で腹立たしいですね (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
本気で腹立たしいですね (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
スバーンと500万円請求してやりましたよ (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
スバーンと500万円請求してやりましたよ (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
結果は大満足ですね〜 (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
結果は大満足ですね〜 (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
大丈夫かしら… (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
大丈夫かしら… (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
彼女に勝つテクニックを買ったんです (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
彼女に勝つテクニックを買ったんです (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
やっかいでしょ? (C)うえみあゆみ/KADOKAWA
やっかいでしょ? (C)うえみあゆみ/KADOKAWA

夫は浮気を認めたのに、彼女は「してない」の一点張り。相手にも浮気の事実を認めさせるため、キヨミさんは弁護士をつけて慰謝料請求の裁判を起こしました。弁護士は「雇う」のではなく、「プロの技術をお金で買う」ということ。平気で事実を否定する厄介な相手に勝つため、「テクニックを買う」という発想に、思わずハッとさせられます。

著=うえみ あゆみ/『慰謝料上手にとれるかな?』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる