1. トップ
  2. BLACKPINK「Shut Down」、米ビルボードシングルチャート「HOT 100」初登場25位

BLACKPINK「Shut Down」、米ビルボードシングルチャート「HOT 100」初登場25位

  • 2022.9.27
  • 597 views

BLACKPINKの「Shut Down」が米国ビルボードのメインシングルチャートである「HOT 100」で初登場25位を記録した。

26日(現地時間)、ビルボード公式ツイッターによると、BLACKPINKの2ndフルアルバム『BORN PINK』のリード曲「Shut Down」が米国ビルボードのメインシングルチャートである「HOT 100」で25位を記録した。

BLACKPINKの「Shut Down」は「ビルボード・グローバル」、「ビルボード・グローバル200」チャートでも1位を記録した。

『BORN PINK』の先行公開曲である「Pink Venom」も「ビルボード・グローバル(米国除外)」と「ビルボード・グローバル200」チャートでそれぞれ2位になった。

先だってBLACKPINKは『BORN PINK』を通じてK-POPガールグループとしては初めて米国ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位を記録した。また英国オフィシャルアルバムチャート「TOP 100」チャートでも1位に輝いた。

BLACKPINKはアジアの女性アーティストとしては初めて米国ビルボードチャートと英国オフィシャルチャートのトップに上り詰めた。

BLACKPINKは2016年、「WHISTLE」と「BOOMBAYAH」でデビューした。「AS IF IT'S YOUR LAST」「DDU-DU DDU-DU」「KILL THIS LOVE」「How You Like That」などをヒットさせた。先月、1年間10カ月ぶりに発表した新曲「ink Venom」で健在ぶりを見せつけた。


元記事で読む
の記事をもっとみる