1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝の定番♪朝美人さんの「ヨーグルト」食べ方アイデア3つ

朝の定番♪朝美人さんの「ヨーグルト」食べ方アイデア3つ

  • 2022.9.27
  • 4304 views

朝に食べることが多いヨーグルト。腸に良い発酵食品の1つで、美容や健康に効果があると言われています♪

今日は、朝美人さん達の朝食を参考に、毎日の食事に取り入れたいヨーグルトの食べ方アイデアをご紹介します。

発酵×発酵でお通じ改善♪「ヨーグルト+甘酒」

ヨーグルト
朝時間.jp

発酵料理教室を主宰されている野コ ゆかりさん(@yukari__noko)の朝の定番は、甘酒をかけた豆乳ヨーグルト。

発酵食品同士を組み合わせたこのメニューを毎朝摂ることで、便秘知らずの体になったそうですよ。

甘酒にはリラックス効果や体を温める効果があり、脳を目覚めさせてくれるブドウ糖も豊富!朝にぴったりの食材ですね。

野コさんは、牛乳のヨーグルトよりも豆乳ヨーグルトにした方がお腹がもたつかなくなったと感じているそう。

このヨーグルト+甘酒に、はちみつ、発酵あんこやきな粉、フルーツを添えることもあるそうです。

甘酒は市販のものを使えば手軽に始められそうですね♪

(参考:毎日食べて便秘知らずに!わたしの朝ごはんメニューと楽しみ方)

肌寒い季節に◎「ホットヨーグルトドリンク」

ホットヨーグルトドリンク
朝時間.jp

天然酵母パン、そしてお料理教室の講師として活躍されている岡本まどかさん(@lumias.pan)は、寒い季節にはホットヨーグルトドリンクを朝食に取り入れているそう。

おすすめは「ハニージンジャーヨーグルトティー」。

作り方は、小鍋の中に濃く煮出した紅茶、ヨーグルト、はちみつ、生姜のすりおろしを入れて温めるだけと、とっても簡単!

秋冬シーズンはあったかメニューで、体を冷やさないための工夫をしていきたいですね。

(参考:毎朝食べればパフォーマンスアップ!「朝ヨーグルト生活」のすすめ)

朝のパンに♪「ヨーグルトトースト」

トースト
朝時間.jp

フードスタイリストの河合真由子さんがご紹介してくれたのは、ギリシャヨーグルトを使ったトーストレシピ。

ギリシャヨーグルトは、濃厚でクリーミーな味わいが特徴。水分が少ないため、いろいろな料理に活用しやすいですよ。

食パンにギリシャヨーグルトを塗り、ラタトゥイユをのせてトースターへ。チーズやバターよりもさっぱり味で軽く、朝でも食べやすい1品に♪

フルーツをのせて、はちみつをかけて、スイーツ系のトーストにするのもおすすめです。

(参考:なめらかクリーミー♪濃厚「ギリシャヨーグルト」の朝ごはんアイデア)

***

毎朝のヨーグルトで、腸活効果も得られますよ♪

いろんなメニューを取り入れながら、毎日の健康づくりに役立てていきたいですね。

元記事で読む
の記事をもっとみる