1. トップ
  2. 恋愛
  3. 山田裕貴「“殿”から連絡をいただいて」大河ドラマキャスト陣から送られた誕生日プレゼントに感謝

山田裕貴「“殿”から連絡をいただいて」大河ドラマキャスト陣から送られた誕生日プレゼントに感謝

  • 2022.9.27
  • 81 views

9月19日(月)深夜、俳優の山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時58分)が放送。9月18日に32歳の誕生日を迎えた山田が、2023年放送の大河ドラマ「どうする家康」(NHK総合)の共演者からプレゼントされた、“ジョーカーTシャツ”について語った。

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」で、山田は徳川家康の家臣・本多忠勝役を演じる。家康の“家臣団”には、松重豊、大森南朋、音尾琢真、杉野遥亮、岡部大、小手伸也といった俳優陣が並ぶが、山田は「みんな凄く仲がいい」と言い、彼らからの誕生日プレゼントについて語った。

「みんな本当に仲良しで、毎日の撮影が凄く楽しいんですよ。

そんな中、“殿”(松本潤)から『裕貴は何が欲しい?』と連絡をいただいて。僕の誕生日が近かったので『たぶん誕生日のプレゼントのことかな』と思って。こうやって欲しいものを聞いてくださるの、凄くうれしいです。

僕は映画の『レオン』『バットマン』『アベンジャーズ』が好きで。ちょっと前の作品だと『タイタニック』『アルマゲドン』が凄く好きで。中でも『ジョーカー』が好きなんです。日本では難しいけど、いつかジョーカーみたいな役もやりたいなと思っていたんですよ。

ただ、ホアキン・フェニックスさんのジョーカーと、ヒース・レジャーさんのジョーカーがあるから、どうしようかと悩んだんですけど、『もしあれば、ヒース・レジャーさんのジョーカーTシャツが欲しいです』ってお願いしました。

後日、撮影現場で誕生日のお祝いをしてもらって、殿と家臣団の皆さんから……。実は今、着ているんですよ! ジョーカーTシャツ。本当にありがたいな、と思いながら。本当に仲良くしていただいているので、これからもよろしくお願いします。そして、大河も映画『東京リベンジャーズ2』の撮影もあるし、32歳も頑張っていけたらなと思います」

またこの日の放送には、山田が好きな芸人“ヤジマリー。”がサプライズゲストとして登場。彼が“スプレーネタ”で使っている物とお揃いの“スプレー付きベルト”をプレゼントされると、山田は「ヤベー! これで、シューってできるやん!」と大喜びの様子だった。

元記事で読む
の記事をもっとみる