1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「素敵だな…」男性が好印象を抱く女性の《言葉遣い》とは

「素敵だな…」男性が好印象を抱く女性の《言葉遣い》とは

  • 2022.9.26
  • 6316 views

大人になるとマナーとして、きちんとした言葉遣いができることが求められます。言葉遣いがきちんとしていると、周囲からの印象も大きく変わってきます。

実は恋愛でも、言葉遣いで男性に好印象を与えることができるのです。男性は女性のどのような言葉遣いに好印象を抱くのか、チェックしてみましょう。

1. 丁寧な言葉遣い

仕事では敬語を使うことが求められ、丁寧な言葉遣いをするのが普通でしょう。しかし、プライベートでは言葉が乱れてしまうという人もいるかもしれません。くだけた言葉遣いが、必ずしも男性にマイナスな印象を与えることはありません。しかし、好印象を与えることもないでしょう。

男性に「話し方キレイだな」「しっかりした人だな」と好印象を与えるには、プライベートでも丁寧な言葉遣いをすることです。

仕事相手にするような言い回しをする必要はありませんが、「それヤバいです、ありえない!」「え~、マジですか?」と言うよりも、「それは大変ですね」「本当ですか?」と言った方が、男性には好感を持たれるでしょう。

男性は、誰にでも紹介できるような女性を好む傾向があるので、丁寧な言葉遣いが自然とできる女性はポイントが高くなります。

2. 相手を気遣った言葉遣い

男性は相手を気遣う言葉遣いにも好感を持ちます。

たとえば、相手の体調を気遣ったり、助けようとしたりするときの言葉には、優しさを感じることが多いですよね。

自分が言われたときはもちろん、誰かが言われているのを聞いたときも、男性は好印象を抱きます。「大丈夫ですか?」「何かお手伝いしましょうか」と、いつも周囲の人に一言添える気配りができると、かなり印象は良くなります。

3. 話がわかりやすい言葉遣い

男性は、比喩表現を嫌うことが多いです。どんなに言葉遣いがキレイでも、回りくどい話をしていると印象が良くなることはないでしょう。

特に、何かを説明したり伝達したりするシチュエーションでは、はっきりとわかりやすい言葉選びをすることが、男性に好印象を与えるポイントになります。相手にわかりやすく伝わる言葉を選べると、男性からも「話がわかりやすくてすごいな」と尊敬もされるでしょう。

丁寧な言葉を選ぶことも大切ですが、あまりにも回りくどくならないように注意しましょう。なるべく少ない言葉で、シンプルに伝えることを意識すると、わかりやすくキレイな言葉遣いだと好印象を持たれるでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる