1. トップ
  2. おでかけ
  3. 隈研吾氏が手がける新施設!英国アンティーク博物館「BAM鎌倉」誕生

隈研吾氏が手がける新施設!英国アンティーク博物館「BAM鎌倉」誕生

  • 2022.9.25
  • 595 views

2022年9月23日(金、祝)、英国アンティーク博物館BAM鎌倉がオープンします。隈研吾氏が手がける、次世代にアンティークの世界を伝える本物の英国アンティークに囲まれた空間は要チェックです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」誕生

開業日:2022年9月23日(金・祝)

BAM鎌倉は、次世代にアンティークの世界を伝え、物や人を引き継ぐ素晴らしさ、大切さを多くの方に感じ取ってもらいたいというメッセージが込められた博物館です。建築は、隈研吾氏が設計を担当し、外観デザインは鎌倉彫をモチーフにヒノキを前面に使用。

館内では、100年以上の歴史を持つ本物のアンティークの展示を見ることができます。各フロアにはヴィクトリア時代やシャーロック・ホームズなどテーマごとの空間でコーディネートされ、グランドフロアにはビンテージのロンドンタクシーも登場します。開業は2022年9月23日!ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■英国アンティーク博物館BAM鎌倉
開業日:2022年9月23日(金・祝)
所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-4-1
アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅 東口より徒歩7分 鶴岡八幡宮より徒歩1分
営業時間:0:00~17:00(変更になる場合がございます)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
公式ホームページ:https://www.bam-kamakura.com/

英国アンティーク博物館 BAM鎌倉

元記事で読む
の記事をもっとみる