1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. キッチン収納に便利!100均ダイソーやセリアなどアイテム10選と使い方

キッチン収納に便利!100均ダイソーやセリアなどアイテム10選と使い方

  • 2022.9.25
  • 1170 views

キッチン収納に便利な100均のおすすめアイテムをご紹介!ごちゃつきがちな調味料や食器、場所をとるフライパンなど、キッチンには収納に悩みがちなものが多いですよね。ダイソーやセリアでゲットできる優秀アイテムを使ってスッキリ使いやすいキッチン収納を目指しましょう!


調味料収納などに便利な「ボックス」アイテム

幅広いサイズや形があり、調味料などのアイテムごとにまとめるのに便利な収納ボックス。インテリアにもなじみの良い、100均のおすすめボックスを紹介します。

(1)100均「ファイルボックス」

「ダイソー」や「セリア」、「キャンドゥ」などの100円ショップに必ずあると言っても過言ではない「ファイルボックス」。一般的には本や書類を立てて収納するアイテムですが、キッチン収納にも活用できるんです。おすすめの使い方を4つ紹介します。

シンク下の引き出しに、醤油やみりん、料理酒といった1リットルサイズの調味料を収納している人も多いのではないでしょうか。そのまま入れていると、引き出しを開けた瞬間の衝撃で倒れてしまったり、液だれによって引き出しの中を汚してしまってはいませんか?

そこでおすすめなのが「ファイルボックス」です。ファイルボックスに入れて収納すれば、引き出しの中で動きにくくなり、またもし液だれをしても水でサッと拭くだけでOKなので安心です。

キッチンでの収納場所に困りがちなものの一つが、ラップやアルミホイルではないでしょうか? これらの収納にも「ファイルボックス」がおすすめです。立てて収納できるのでさっと取り出しやすく、キッチンのちょっとしたすき間にスッと収納することができます。

写真で使用しているのは「セリア」の商品で、インテリアを邪魔しないシンプルさが魅力。ラップ類のパッケージも統一すると、よりインテリアに馴染むのでおすすめですよ。

「ファイルボックス」を食器収納に活用するのもおすすめです! お皿は重ねて収納すると、下の方が取りづらくなってしまいますよね。そこで「ファイルボックス」を活用すれば、立てて収納することができます。

それぞれのお皿が取り出しやすく、また使うときやしまうときはファイルボックスごと引き出すと楽ちんです。スリムなファイルボックス(写真はセリアの商品)をいくつか用意すれば種類別に分けることができるので見た目もスッキリ! 食器棚のスペースの有効活用にもつながります。

キッチン収納で意外と場所を取りがちなのが水筒やお弁当箱ではないでしょうか。これらの収納場所にも「ファイルボックス」がおすすめです。

手持ちの水筒やお弁当箱が入る少し大きめサイズを選ぶのがポイント! また、中身が見えないデザインのものが、外に出していてもインテリアを邪魔しないので◎です。

(2)セリア「ソフトライナケース」

柔らかいポリエチレン素材が特徴の「セリア」の「ソフトライナケース」。種類やサイズ展開が豊富で、使い勝手が良いと人気の商品です。キッチン収納におすすめのタイプと使い方を紹介します。

食品や調味料の収納にピッタリなのが「ソフトライナケース 引出し用」。
サイズが豊富なので、キッチンの引き出しなどに合わせて収納可能です。取っ手が付いているので出し入れしやすく、シンプルなデザインもポイント!
半透明で中身が把握しやすく、汚れても洗いやすいので冷蔵庫内の収納にもおすすめです。

カトラリー類を収納するのにおすすめなのが、「ソフトライナトレー」。収納するものに合うサイズのものを組み合わせることで、引き出しの中をスッキリ収納することができます。
箸置きなどの小さなものには、Sサイズがピッタリです。

浮かせる収納に便利な「マグネット」アイテム

キッチンパネルやレンジフード、冷蔵庫など、磁石のつく場所がいくつかあるキッチン。空間の有効活用にもつながる、キッチン収納におすすめの100均マグネットアイテムを紹介します。

(3)100均「強力マグネットフック」

「セリア」や「ダイソー」、「キャンドゥ」などにある、とても強い磁力のネオジム磁石を使ったコンパクトなマグネットフック。コンパクトなサイズですが、パワフルな力でしっかりくっつくのが特徴です。

マグネット自体が主張しすぎず、インテリアに馴染むのが嬉しいと人気のアイテム。キッチン収納での活用法を紹介します。

コンロ周りのキッチンパネルが磁石のつくタイプであれば、マグネットフックを使ってキッチンツールを吊るすことができます。使う頻度の高いアイテムを吊るしておけば、料理がはかどる上に片付けも引っ掛けるだけで楽ちんです。

マグネットフックは接地面がとてもコンパクトなので、レンジフードのフチにも取り付けることができます。キッチンパネルが磁石のつくタイプでない場合は、レンジフードにマグネットフックを付けて、小さめのフライパンや鍋などを吊るすのもおすすめです。

(4)100均「マグネットスイングケース」

100均の「ダイソー」や「セリア」などで販売されている「マグネットスイングケース」。クリア素材のフタを手前に指で倒して開ける収納ケースです。8.5cm四方の小ぶりなサイズなので、キッチンにある細かなものを収納するのに便利です。具体的な活用法を見ていきましょう。

粉末出汁やコンソメキューブ、小袋タイプのスパイスなど、こまごました調味料を収納するのにおすすめです。磁石のつくキッチンパネルや冷蔵庫に取り付けることで、調理中もサッと取り出しやすいので便利! 残量が一目でわかるので、買い足し忘れや使い忘れが防げるのもポイントです。

使用頻度の高い輪ゴムや爪楊枝を入れておくのもおすすめ! パッとすぐに取れる場所に取り付けておくと便利です。

気軽に収納が増やせる「フック」アイテム

簡単&気軽に引っ掛け収納が作れるフックアイテム。100均には、便利なアイデア商品がたくさん揃っています。キッチン収納に便利なアイテムをピックアップして紹介します。

(5)100均「フィルムフック」

「ダイソー」や「セリア」、「キャンドゥ」などで人気の「フィルムフック」は、吸着タイプのフック。薄い透明フィルムにフックがついている構造で、鏡やタイルのようなツルツルした面に押しつけるだけで接着し、収納場所が出来上がるという便利アイテムです。フックの形状がさまざまなので、色々なシーンで役立ちます。

底に穴の開いたトレーがついている「フィルムフック 水が切れる石けんトレー」(セリア)は、掃除用や食器洗い用のスポンジの収納スペースを作るのにおすすめです。四角いスポンジなら角がちょうどフィット! 穴の部分から水が流れていくため、水を切りながら衛生的に置いておくことができます。

キッチンのツルツルした壁面に取り付けて、吊り下げ収納をプラスすることもできます。輪っか状のフックが付いた「フィルムリングフック」(セリア)を取り付けて、掃除用のスプレーボトルを引っ掛けておけば、サッと掃除ができて便利です。

(6)セリア「ハンギングステンレスピンチ」

色々なものをはさんで引っかけられる「セリア」の「ハンギングステンレスピンチ」。「ダイソー」や「キャンドゥ」などでも同様の商品が販売されています。フックとピンチが一体となった形状による使い勝手の良さが魅力です。

S字フックの場合は引っかけるための紐や穴が必要になりますが、「ハンギングステンレスピンチ」ならはさんで吊るすことができるので、色々なところに吊るす収納をプラスすることができます。また、ツマミ部分は引っ掛け収納としても使えるので、はさむと吊るすの2重で活用可能。
お気に入りのコーヒーアイテムをディスプレイしながら収納したりしてみては?

冷蔵庫のポケットに「ハンギングステンレスピンチ」を吊るして、小袋タイプやチューブタイプの調味料を収納するのもおすすめ。冷蔵庫のドアを開けた瞬間ひと目で何があるのか把握できるだけでなく、使い忘れ防止にも役立ちます。口が開いている袋もピンチではさんで閉じながら収納できるので便利ですね。

浮かせて収納!「吊り下げ」アイテム

吊り下げて収納できるアイテムは、場所をとらないのでどんどん活用していきたいですよね。キッチン収納に便利な100均吊り下げ収納アイテムをピックアップしました。

(7)ダイソー「吊り下げシャツ収納」

「ダイソー」の「吊り下げシャツ収納」は、その名の通り、折り畳んだ状態のシャツをスッキリと吊るして収納できるアイテムです。こちらがキッチン周りでも活躍します。

おすすめの使い方は、5つあるポケットにゴミ袋を種類やサイズ別に収納する方法。余ったポケットにはゴミの分別表を入れておくと便利です。

(8)ダイソー「タオルストッカー」

こちらもその名の通り、タオルをまとめて収納できるアイテム。下部には切り込みが入っていて、タオルが取り出しやすくなっている点が特徴です。

キッチンでは、何かと使うことの多いレジ袋のストックを収納するのにピッタリ! いつでもサッと取り出すことができます。冷蔵庫の横にマグネットフックを付けて引っ掛けておくのがおすすめです。

取り出しやすく小分けできる「ケース」アイテム

ただ収納するだけでなく、使いやすさもキッチン収納において大事なポイント。キレイに収納しつつ使い勝手もいい、100均のおすすめケースアイテムを紹介します。

(9)ダイソー「EVAケース」

やわらかくて弾力性があり、半透明のため中のものが適度に見やすくなっている点が特徴の「EVAケース」。スライド式で、サッと開閉できるのも便利なポイントです。

キッチンでは、小袋タイプの食品や調味料といったこまごましたものの収納に活用するのがおすすめです。パッケージのまま収納するよりもスマートに収納できます。

引き出しの中に入れても、ひと目で何が入っているのか確認しやすいのがポイント! ラベルを付けておくとよりわかりやすいのでおすすめです。

(10)セリア「キッチン消耗品収納ケース」

100均「セリア」の「キッチン消耗品収納ケース」は、ゴミ袋やレジ袋など、キッチンの消耗品収納に役立つケースです。サイズが豊富で、袋の大きさや枚数にあわせて選べるのがポイント!

こちらのケースに入れると、1枚1枚がサッと取り出せるだけでなく、ラベリングしておくことで目的のものをすぐ手にとることができます。ゴミ袋やポリ袋などは頻繁に使うからこそ工夫して収納しておくのがおすすめです。

【番外編】キッチン収納をスッキリ&使いやすくするアイデア2つ

最後に、キッチン収納をスッキリさせつつ、より使いやすくするアイデアを紹介します! 収納アイテムとあわせて、参考にしてみてくださいね、

(1)容器を揃える

調味料の容器を揃えると一気に収納しやすく、また見た目もスタイリッシュになるのでおすすめです。「ダイソー」の「ガラスキャニスター」など、100円ショップにもおしゃれな容器が揃っているので、ぜひチェックしてみて。

(2)ラベリングする

収納ケースに何が入っているのかや、保存容器に移した際に瓶に賞味期限を書いたマスキングテープを貼っておくなど、使うときのことを考えて色々とラベリングしておくのもおすすめです!

100均アイテムでキッチン収納をスッキリ&便利に整えよう!

今回は、キッチン収納におすすめの100均アイテムをご紹介しました。アイテム一つとっても活用法は色々とあるので、それぞれのおうちに合うアイテムや方法を取り入れて、スッキリと使いやすいキッチンを目指してみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる